2020年03月08日

[追加]グランド・プリンセス号対応

[追加]2020/03/08:16:25 まだまだ接岸・停泊できてないようですね。どうも状態の悪い患者だけは、地上の病院に搬送する予定。乗客は未だに個室。これじゃ日本の対応よりひどいな。
  

ただ、オークランドに入港することだけは、決まったようです。
ようやく、カリフォルニア州知事:ニューサム が許可を出したということで。。

ただ、コレ読むと、まだまだ紆余曲折ありそうですね。カリフォルニア州民には手厚いみたいだけど、他州民にはでていけっぽいし、外国人のことは考えてもいない、さらに乗員の半分のフィリッピン人はどうするんだろう。。

そういや、イタリアのクルーズ船対処を絶賛していた  上 昌弘 はまだ息してるんだろうか? もっともああいう人間は平然と意見を変えて、前言ったことは無視するからね。

上 昌弘先生のご高説(2月13日)

新型肺炎174人の集団感染「クルーズ船3700人隔離は正しかったのか」――医師の見解は?
上 昌広





posted by 山科玲児 at 16:26| Comment(1) | 日記

[訂正あり]クルーズ船がピンチ だがセーフだった。

Long Beach Post

フロリダ州 カリフォルニア州 ロング・ビーチ港に停泊中のカーニバル・パノラマ号の乗客に患者が混じっていた?? らしく、ロング・ビーチで止まっていて、乗客にCDCが検査しtれるようです。
上記:ロングビーチポスト というローカル紙が報じております。

これじゃ、米軍でも全部お世話できないんじゃないかなあ。。
と思ったら、
現地時間:7日13時::

疑惑患者は陰性ということになって、乗客全員を降ろすことにしたそうです。
セーフといえばセーフだけど、こういうことがくりかえされるのでは、クルーズ船にだれも乗らなくなると思うけどな。それに企業としては、何が何でも陰性にしてほしいだろうしね。

クルーズ船運営会社は、中国政府に訴訟を起こしそうだな、もっといいかげんな論拠で、日本企業を訴えた米国企業はいくらでもいたでしょ。






posted by 山科玲児 at 15:32| Comment(2) | 日記

ようやく活動できそう(国内)


遅きに失したとはいえ、中韓からの入国制限を月末までやるようである。

これで、ようやく来週からは、繁華街にいったり、太宰府までいったりできるようになりそうだ。
中国はとっくに日本に対して同じことやっているのだから、遅すぎるよ、、という感はあるが、ないよりはまし。

posted by 山科玲児 at 13:47| Comment(0) | 日記

日本の楷書

雑集 detail.jpg

 最新号の「墨」は「楷書」の特集ですが、

私も、楷書  名品選 を編んでみようかな、と思っています。
日本の楷書として、奈良時代の聖武天皇筆の「雑集」を拡大してみます。

posted by 山科玲児 at 12:47| Comment(0) | 日記

カリフォルニア:クルーズ船:グランド・プリンセス号



  コロナウイルス集団感染が危惧されているグランド・プリンセス号ですが、実はもっと深刻な裏の問題があり、それがカリフォルニア州知事が早急に「非常事態宣言」出した背景なんですね。
 それは、今の航海ではなく、その前の航海 2月11〜2月21日の航海で既に集団感染していて、しかもそのときの数千人の客が既に下船し、主にカリフォルニアに散らばってしまっているのではないか??という予想です。
  複数の現地英文メディアを読み比べると、今回、感染して3月4日に死亡した人は中部カリフォルニア、州都サクラメントの近く Placer Countyの71歳の人で、 2月11〜2月21日のサンフランシスコ〜メキシコのクルージングに参加し、カリフォルニアに戻った人なのです。同じ航海に参加したカリフォルニアSONOMAの人もやはり発病しております。このときは数千人の乗客がいて、その大部分が2月21日にサンフランシシコで下船しています。つまり、既に多数の感染者がカリフォルニアにばらまかれているのです。
  これでわかるのは、なぜか乗客でなく乗員船員スタッフに発病者が多い、 という現象の理由です。前の航海で感染してしまっているからです。現在の乗客はそれほど長くウィルス被爆していませんでしたから乗員に比べて発病者が少ない。

  CDCがまず乗客を降ろして、乗員は船内隔離しようとしたのは、このためだったのではないか??と推察しております。また、乗員にフィリッピン人が多いということから、米国籍でないなら無理をしてもいい、という考えが働いているのではないかと思います。

実は横浜のダイヤモンド・プリンセス号もフィリピン人がスタッフだったんですね。
  NHK>ダイヤモンド・プリンセス」には、乗客7人と乗員531人の合わせて538人のフィリピン人が乗船していました。

 この件:グローバル化の悪がかなり露呈しておりますね。。



posted by 山科玲児 at 08:29| Comment(0) | 日記