2020年03月12日

アートフェア東京2020  中止  繭山は「明初陶磁」



繭山 明 ss.JPG


アートフェア東京2020
https://artfairtokyo.com/2020/

アートフェア東京2020 も中止になりました。

繭山龍泉堂は、明初 陶磁器をテーマとした展覧を行うようです。
  https://www.mayuyama.jp/


posted by 山科玲児 at 08:41| Comment(0) | 日記

やっぱりラファエロ展は休館

ローマのキュリナーレ宮(ラファエロ逝去500年展の会場)のtwitter
によると、やはり3月8日以降閉じているようです。

まあ、当たり前といえば当たり前ですが、一応確認しました。

しかし、開いて3日で閉じるとは、、不運としかいいようがない。作品を貸した美術館やコレクター・美術商が返却請求することもありそうですね。。





posted by 山科玲児 at 08:09| Comment(0) | 日記

フェイクニュース イタリアで感染者が急増した理由



【報ステ】イタリアで感染者が急増 その理由は…
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200310-00000081-ann-int

【報ステ】>イタリアで感染拡大が進んだ理由の1つに、医療スタッフの不足がある。

フェイクニュース 大間違いです。

世界各国比較|医師・看護師・歯科医師・薬剤師数ランキング
https://labcoat.jp/medical-workforce-data-ranking/
2016年ぐらいのデータのようですが、1000人あたりの医師数は日本(2.3人)の約2倍、約4人です。

【報ステ】>イタリアでは財政赤字の削減のため、過去5年の間に約760の医療機関が閉鎖していて、医師5万6000人、看護師5万人が不足しているという。
というようなことも書いてあるので、2016年から仮に5万人削減されたと仮定しましょう。それでも1000人あたりの医者数は日本よりずっと多く約3人になります。嘘もいいかげんにしてほしい。

また、文字にはなく、TV音声だけで言っていることに
【報ステ】>イタリアは当初、中国関係の人しか検査しなかったから、蔓延した

これもフェイクニュース、なぜなら、日本も当初、武漢帰りでなければ検査しないということで、大変なめにあった人々がいて、大きな非難を集めました。その後改善されたのは、日本人なら誰でも知ってますしTV局は当然知っている。なぜ比較できないのかなあ。。。


 日経新聞
イタリア、医療現場混乱で感染急増か 全土で移動制限
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56642800Q0A310C2910M00/

が、よりましなより正確な報道でしょう。
実際は、温州(早い時期に封鎖)を中心とする中国人移民・在住者が春節に多量に往復しウイルスをばらまいたこと、一帯一路に手をあげ中国企業官僚とも交渉が多かったこと、検査をやり過ぎて医療崩壊したこと、コスタ・エメラルダ号クルーズ船乗客2日で全部おろしてしまったこと、などが最初の原因でしょうが、中国進出を煽りまくった日経新聞はあまり言いたくないのでしょう。

なぜ、テレビ朝日【報ステ】が、このようなフェイクニュースを垂れ流しているかというと、

いままで、「全員検査しろ」と連呼してきた手前、ねつ造してでも、「検査が流行の原因になった」のだということを認めたくないからでしょう。

テレビ マスコミの害悪は甚だしいものがありますね。

posted by 山科玲児 at 07:48| 日記