2020年03月28日

スペイン ウイルス検査キット  返品

スペインが多量に ウイルス検査キット を中国から購入したというニュースがありました。

中国と韓国から買ったようですが、中国の最初の納入品は不良品で30%も感度がなく、話にならなかったので返品したそうです。中国大使館は企業が悪いようないいわけしてました。

どうもチェコでも同じようなことをやらかしているようですね。

もともと精度が悪いのに、更に劣悪な製品を買って意味あるのか??
posted by 山科玲児 at 09:41| Comment(0) | 日記

パスツール研究所とデマ

武漢コロナウイルスに関して、
フランスのパスツール研究所は、「パスツール研究所発」という触れ込みのデマに対して
警鐘を鳴らしているようだ。

まあ、武漢のP4研究所建設のとき、はじめにフランスが協力したのは確かなので、いろいろいわれるのはわかるが、デマ・フェイクニュースのもとにされたのでは、困るだろう。

posted by 山科玲児 at 08:35| Comment(0) | 日記

中共工作員 フェイクニュース散布

Corona プロパガンタver.jpg



この件は、坂東忠信氏の動画で知ったものだが、全く同じ文面で、国名・地域名だけ替えて不安をあおるTwitterが散布されているようである。イメージはTwitterでの例。下部にもろ工作員のTwitterがある。汚らわしい。アカウントはどうせ使い捨ての偽装だろうから、追いかけるのも無駄で、かえって危険だろう。変なコンピュータウイルスがトラップされていることもある。

拙訳>日本のコロナ流行はすでにコントロールを失っており、日本の病院の友人に聞いたところでは、毎日、無数の人が診察にきます。しかし検査をすることはありません。ただ、患者を家に帰すだけです。日本には老人人口が多いので無数の患者が自宅で死んでいます。これらは、統計に入ることはありません。これによって日本は死亡者数を低くおさえているのです。まったくおそろしいことです。私は既に中国に戻りましたが。。。

日本でも同じような感じの陰謀論的ブログやyahoo コメントやTwitterを散見することがあるが、なるほど、ここが元凶だったのか、と啞然とした。

しかし、中文でこういう宣伝をする意味は、どこにあるのか?国内国外問わず中国人に外国のほうが危ないよ、中国はもう安全だよ、と宣伝しているのだろうか??  

こういうのを見つけるのには、「医院的朋友那里打」とか「日本疫情已经失控了」とかで検索すればよい。この文字列、いろいろ変えてみると検索結果が全く違って激減したりする。

この「日本」というのを「沼津」「カナダ」「米国」「スイス」「スウェーデン」「フランス」
などと変えた 無数のTwitterがあるようだ(イメージ上部)。また、多少文を変えたものもある。

なかでも傑作だったのは「中南海」に変えたツイターだった。「月球」に変えたものもあったが、これはちょっと平凡かな。

posted by 山科玲児 at 07:16| 日記