2020年04月17日

国際通販にコロナ禍



 3月に、アマゾンで海外スイスからの新品出品になっていたCDを注文したが、荷物が紛失してしまい、同じものの入手で再発送も困難ということで、返金手続きになってしまった。個人ではなく販売会社だったのだが、残念だ。注文時点ではイタリアだけ深刻ということだったので油断したんだが、やはり国際郵便にもトラブルがでているようである。
 アマゾンでこういう事態は初めてなので おそらく武漢コロナウイルス禍が原因なのだろう、国際通販は「感染危険」ではなく「トラブル危険」があるようなので、当方としては、今後ひかえることになるのは残念だ。
  ちなみに、このCD

前、ジョスカン  ミサの優れた演奏で注目した団体  De Labyrintho で、
一部の演奏 動画がYOUTUBEにあって、
Josquin Desprez: Fama malum - De labyrintho - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=xwZhzPmSTK4

Josquin Desprez - Missa Gaudeamus, Kyrie & Gloria - De Labyrintho - W. Testolin - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=t45evu09Wyg

CD  ようやく探してみたんだが、残念。。

posted by 山科玲児 at 16:30| Comment(0) | 日記

ジョンソン英首相 たこ焼きをつくる

ボリス・ジョンソン首相(当時ロンドン市長)、たこ焼きをつくる。

2015年10月大阪道頓堀の「踊りだこ」

で。しかしよくこんな写真発掘しましたね。BBCの写真みたいです。
大阪道頓堀の「踊りだこ」、ただ、踊りだこ。今 コロナの影響で臨時休業みたいです。


posted by 山科玲児 at 07:30| Comment(0) | 日記

2020年04月16日

「週刊少年ジャンプ21号」発売延期のお知らせ

「週刊少年ジャンプ21号」発売延期のお知らせ
https://www.shonenjump.com/j/2020/04/08/200408_oshirase001.html

 ジャンプもコロナにやられてた。
posted by 山科玲児 at 18:42| Comment(0) | 日記

吾輩ハ猫デアルの  続編

waganekoIMG_5453.JPG


   古書店の目録を読んでいたら、夏目漱石  の「吾輩ハ猫デアル」の続編というか便乗出版本が目についた、イメージは中村不折による 正編吾輩ハ猫デアル」によせたイラストで、台東区書道博物館で売ってるクリアシートである。

こういう続編では、
内田百間 の『贋作 吾輩は猫である』がわりと有名らしいが、
この目録にあるのは、それじゃない。

ひとつは、
三四郎 という筆名の無名作家の

「それからの漱石の猫」(日本書院)大正9年6月10日

もう一つは
 もっとへんなもので、社会主義が新思潮であったころの反映だろうか、、

社会主義者になつた漱石の猫

  こちらは、国会図書館で読むこともできるようだ。久しぶりに、岩波の漱石全集の吾輩ハ猫デアル」(旧字体本)を取り出して読み返してみるきっかけになった。

著者
    遠藤無水 著
出版者
    遠藤友四郎
出版年月日
    1919.7
文泉堂、東京
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/955662

posted by 山科玲児 at 07:46| Comment(0) | 日記

2020年04月15日

THE SIGN OF FOUR

四人の署名 ss.jpg


シャーロック・ホームズもの長編のなかでもひときわ評価が高い名作だと思う。バスカービル家の犬 より優れているだろう。
 時代が時代なので植民地やインド人シーク教徒やアンダマン諸島人への偏見が満ちているところがあってひっかかるところがあるかもしれないが、それを考慮しても傑作名作だ。
ジェレミー・ブレット主演 グラナダTV版も若き日の ジェニー・シーグローブも出ていてよくできていた(イメージ)。

 昔から、この作品名の
SIGNがなんで単数なんで SIGNSじゃないんだろう? とは不思議に思っていた。
Oxford Annoted では、初めはTHE SIGN OF THE FOUR だったと書いてあるが、それでも納得がいかない。どうも四人というグループ団体まとまりの記号符丁というような意味のように解釈するほかないようだ。翻訳題名も「四つの署名」「四人のサイン」「四人の署名」などいろいろだ。

 マンガ「憂国のモリアーティ」ではずいぶん軽く仕上げていたので拍子抜けだったが、もとが傑作なので、あまりふみこまないで、恐喝王ミルバートンへのつなぎに使ったという感じではある。
posted by 山科玲児 at 06:24| Comment(0) | 日記

ジョンソン首相とたこ焼き



武漢コロナウイルス肺炎から生還し退院静養しているボリス・ジョンソン首相は、、ロンドン市長のとき、2015年10月に来日して、
大阪道頓堀の「踊りだこ」
http://www.kohmei.co.jp/odori/
にいって  たこ焼きを賞味したそうです。在英日本大使館は、ジョンソン首相にたこ焼きを差し入れたらいいんじゃないかな。ただ、当方はイイダコは好みじゃないけど
https://twitter.com/tradegovukJPN/status/653732590562754560
posted by 山科玲児 at 03:56| Comment(0) | 日記

2020年04月14日

wikimedia 投稿

  ライ子侯刻石拓本File:LAI ZI HOU KE SHI.jpg


‎魯孝王刻石拓本 File:Lu Xiao Wang Stone Inscription.jpg


をwikimediaに投稿しました。


  こういうのぐらい、とっくにでてると思ったんですけどね。

posted by 山科玲児 at 08:32| Comment(0) | 日記

2020年04月13日

偽の検査キット



中国人、タイで偽の検査キットを売りさばく 必ず「陰性」を示すよう設定 37度を超えない体温計も

Men Arrested In Bangkok For Selling Over 45,000 Fake COVID-19 Test Kits (英文)
https://thesmartlocal.com/thailand/fake-test-kits/

おおもとは、thansettakij.comというタイ語の新聞で比較的信頼がおけるところのようだ。フェイクニュースではない。

しかし、これは「偽の検査キット」ではないのかもしれない、中国国内で現在使われている正規品で「中共・習近平に忖度して全て陰性にする」「新規感染をゼロにする」ための工作ツールをうっかり輸出してしまったのではなかろうか、チェコやスペイン、英国に輸出したものも「全て陰性」になるものだったが、それは、むしろ中華人民共和国内での「正規品」「合格品」だったのではないか?とも考えられる。とすると、このタイの中国人2人には犯罪をするという悪気はなかったのではなかろうか?

  日本で「検査・検査」とわめいていた連中は、こういうものを使って大もうけしたかったんだな。

posted by 山科玲児 at 08:26| Comment(0) | 日記

天使の表情

angel   detroit  master  st  lucy.jpg



この、聖母の冠を支える天使の一人、なんか下の聖母をみて「あれっ」というような表情してますね。
なんか親しみ深い。

これは、「薔薇園の聖母」デトロイト美術館所蔵の細部なんですが、今回、拡大画像でみて気がつきました。

Virgin of the Rose Garden
https://www.dia.org/art/collection/object/virgin-rose-garden-53634

この作品  伝世履歴がかなりすごい。もともとブリュージュの貧者クララ会修道院にあり、1785年には神聖ローマ皇帝ヨゼフ2世のもとから売却された、というもの、その後は英国、オランダなどを転々、1926年にデトロイトへ。
posted by 山科玲児 at 07:42| Comment(0) | 日記

2020年04月12日

米朝師匠の至芸



最近、暗いニュースばかりTVでは報道しているようで、こういうふうに暗いニュース漬けにされて認知症が悪化しておかしくなってしまう高齢者が多いのではないか、と案じるところです。

そこで、故  三代目桂米朝 が古いほんわかした  珍しい小話落語を集めて話された至芸 動画を紹介させていただきます。

桂米朝 - 「珍品落語集」
https://www.youtube.com/watch?v=ZsMX3N6Ho5o
タグ:落語 桂米朝
posted by 山科玲児 at 10:46| Comment(0) | 日記