2020年05月20日

学術選書のロゴマーク

京都大学学術出版界symbol.jpg在昔篇  學.JPGkakuten.jpg大孟鼎  學.jpg



 この京都大学学術出版会:  学術選書
京都大学学術出版会:シリーズ: 学術選書

のロゴマーク(左端)ですが、簡体字や当用漢字の「学」を篆書のようにみせかけたもので、違和感を感じております。いったい古代中世の文字でこういうものあるんでしょうか。
 次が、清朝後期の篆書(楊キ孫 在昔篇)、郭店楚簡老子から2点、大孟鼎
 やはり、全く違いますね。まあ、新しい創作ということなんでしょうが、なんか古代文字っぽい感じが紛らわしいですね。

posted by 山科玲児 at 09:51| Comment(0) | 日記

大統領自ら人体実験

  トランプ大統領は、前からヒドロキシクロロキンを称揚していたが、どうも自分自身で服用し、ある意味人体実験やっていたようである。

  まあ、首尾一貫というか、恐れ知らずというか、大変な胆力の持ち主ではあるね。少なくとも臆病な人間ではない。

  実際,効果があるのかどうかはよくわからない。ただ、フランスの2つの例では、一方では著効、一方では効果なし、と分かれている。ヴァージニア大学の試用では、効果なし、、というよくわからない状態ではある。
危急の場合は「偽薬」を使ったランダム検査はできないから、ばらつきが多くなるのかな??

 ニューズウィークなどは、ヒドロキシクロロキンの副作用を誤った引用?で強調しているが、帝京大学の見解では、

>ヒドロキシクロロキンは通常非常に副作用の少ない薬で、重大な副作用は少ないです。

というもので、ニューズウィークなどマスコミの論調とは全く違うね。。内服量を医師が制御できれば問題が少ないもののようだ。


ヒドロキシクロロキン(プラケニルレジスタードマーク) | 帝京大学医学部内科学講座リウマチ・膠原病グループ/研

posted by 山科玲児 at 08:47| Comment(0) | 日記