2020年05月23日

宋本 南華真経注疏 

南華真経  静嘉.jpg


金沢文庫というと、宋本 南華真経注疏(静嘉堂  所蔵)を思い出すんですが、
この本のページが書物学16の金沢文庫のとこにあって、おかしいなあ、、と思ってたら、金沢文庫に3葉ほど残っていたそうです。
もともと、静嘉堂のものも、1巻+7巻〜10巻という残巻ですからね。

実は、これと似たものを台北 國立故宮博物院 の宋本展示のときみて、保存良いものがあるものだ、と感心したことがありますが、今、國立故宮博物院 のサイトを検索しても出てこない、見開きの胡蝶装で、宋本の姿を留めたものだったのにな。。いったいあれなんだったんだろう。。


また、どうも普通に使っている荘子テキストは、たとえ宋本でも、この金沢文庫のものではなく、別の刊行本みたいです。台北  芸文印書館の2種類の刊本合冊影印は有名ですが、これではない。また、一般的なのは、明の世徳堂本でこれは完本がある。

posted by 山科玲児 at 07:10| Comment(0) | 日記

国際郵便が送れない

昨日、郵便局にいって愕然としたのは、ベルギーの知人への手紙が送れないということだった。
武漢コロナのため、航空便が停止していてダメなんだそうだ。


posted by 山科玲児 at 05:23| Comment(0) | 日記

ジャック・マーの検査キット


タンザニアの大統領(大学では化学専攻だった理系)が

タンザニアの大統領が輸入されたCOVIT−19(新型コロナウイルス)検査キットの信頼性を疑って、治安部隊にテストさせた。ヤギ・羊・果物(PAW PAW)からとったサンプルを検体として、人間の検体と偽って検査させた。
すると、ヤギと果物(PAW PAW)で陽性が出た。
という件について、WHOのほうから反論したようなロイター記事があり、その中で

>ジャック・マー財団が寄付した検査キット

という事実がわかった。


やっぱり、ジャック・マーの医療品ってのは食わせ物だったんだ。

そういや、こういうのもあったよな。。。その後、ニューヨークがどうなったか。。(新規患者216人(3/16)→8152人(4月1日))

森まさこ法務大臣が「友人のジャック・マーが、日本に手を差し伸べてくれました。素敵なメッセージと共に100万枚のマスクを送ると表明してくれました。」と舞い上がっていたのは、なんという軽薄なことか。安倍首相はさっさと、森まさこ法務大臣の辞表を受理すべきである。


posted by 山科玲児 at 04:41| Comment(0) | 日記