2020年06月03日

Windows 10 May 2020 Update」への更新には注意!

Windows 10 May 2020 Update」への更新には注意!
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1255407.html

都市伝説・噂じゃなくて、「窓の杜」にもでてました。
当方は1週間づつのばし、、
posted by 山科玲児 at 10:04| Comment(0) | 日記

銹びてない

なんで、あまり銹びてないんだろうね。 海岸の砂の中、塩がいっぱいある状態、水分も多い、銹びが吹き出し、あちこちに孔があってもおかしくないのにね。鍍金すらあちこちに残ってますね。
青銅は鉄よりは銹びにくいとはいえ、これはない。これは持ってきて埋めておいたものかな。。。
それに銹びと周囲の砂粒が一体となるので砂粒が付着するはずなんですけどね。


オーストラリアの海岸から中国明時代の仏像を発見 ドラマ撮影のリハ中

https://news.livedoor.com/article/detail/15985263/

仮に、海から距離のある乾燥した砂丘に埋没していたとしたら、銹びは少ないけれど、今度は移動する砂にこすられて模様もわからないくらい摩滅してしまうはずですけどね。

posted by 山科玲児 at 09:48| Comment(0) | 日記

ペラグラと南北アメリカ大陸古代文明



  ペラグラという病気がある。必須ビタミンの一つであるナイアシン摂取不足による病気である。病気の原因は脚気に似ている。トウモロコシ主食地域でおこりやすい。じゃあ、新大陸文明の人々は皆ペラグラだったのか??といえば、そういうわけでもない。どうも、木灰や石灰などのアルカリでトウモロコシを処理することで、ナイアシンのもとになるトリプトファンを吸収しやすくなるそうである。

この技術を
ニシュタマリゼーション - Wikipedia
というそうである。

この石灰処理技術のあるなしがトウモロコシを主食にできるかという分かれ目であるから、トウモロコシの普及が遅れたのは、ここが原因なのかもしれない。アンデスではトウモロコシではなくジャガイモが主食で、トウモロコシ併用であったこともこれと関係あるかもしれないね。

「ペラグラ」というのはイタリア語である。ニシュタマリゼーションなしでトウモロコシをポレンタとして主食にした結果としてイタリアでペラグラが多発したということのようだ。
posted by 山科玲児 at 06:27| Comment(0) | 日記

杉村邦彦  先生

杉村邦彦  先生が瑞宝中綬章  を受勲されたという話を一年もあとで知った。
いくつかのサイトでみるかぎり  ご健勝のようで、なによりだ。

 面識もあり、玉簡もいただいていたのに、ここ一年、いろいろ面倒が多く、現在もまた疾風怒涛なので、そういう雅事から遠ざかってしまっていたのは残念なことである。
posted by 山科玲児 at 06:11| Comment(0) | 日記