2020年06月11日

ハモンはなかった

olive  ハモンセラーノ.JPG

こういう「ハモン セラーノ詰めオリーブ」というスペインの缶詰が安く売っていたので、ハモン・セラーノ好きの私は早速1つ買ってみた。開けて食べてみると、ハモン セラーノがどこにもみえない。つけ汁に皆溶けてしまったのだろうか?そういう味はするのだが、固体分は全くみえなかった。だまされたような、まあ味はするからいいのか、という感じなのか?
不思議な缶詰でした。ちなみにスペインは缶詰王国で、日本よりずっと缶詰の種類が多いそうだ。。
posted by 山科玲児 at 07:52| Comment(0) | 日記