2020年06月14日

揚州八怪について

揚州八怪 大阪市立美術館.JPG

揚州八怪については、去年いろいろ書いておきました
2019年07月28日  揚州八怪は幻か
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186338253.html
2019年07月23日  揚州八怪という概念
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186315326.html

2019年05月29日 中国画家の伝記は、眉唾もの
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186062649.html
タグ:揚州八怪
posted by 山科玲児 at 14:02| Comment(0) | 日記

揚州八怪 展  延期?

揚州八怪 大阪市立美術館.JPG

芸術新潮 2019年12月号を図書館で読んでいたら、、

https://www.shinchosha.co.jp/geishin/backnumber/20191125/

【特集】
これだけは見ておきたい 2020年美術展ベスト25

の中に、この夏に 大阪天王寺の大阪市立美術館で「揚州八怪」展が予定されていたことに気がついた。
これもまた、コロナ禍で、来年に延期だそうである。
https://www.osaka-art-museum.jp/event/15037

イメージの図録のように、1969年春4月26日〜5月25日でそうとう大規模な「揚州八怪」展をやっていた。50余年ぶりの試みだが、残念なことにつまづいてしまったようだ。
芸術新潮の記事では上海博物館からの多数のレンタルを予定していたようであるが、これはちょっと来年でも無理なんじゃなかろうか? 1969年の展覧では、ほとんど国内コレクションだけでやっていたので、来年やるとしても、国内でなんとかやれるのではないか?と思う。台湾と交流できれば、國立故宮博物院寄託の蘭千山館本とかもありだろう。香港や米国は無理だと思う。


2020年02月19日最後の特別展か?
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/187176234.html

>
 九州国立博物館でみた三国志展

 今回の武漢肺炎流行パニックを考えると、きわどいところで、開催されたものだと思う。展示物の中華人民共和国の各博物館・機関への返却が、かろうじてまにあった、というところではなかろうか?
 1月3日にはマカオに既に警鐘がでていたので、情報通の関係者なら、気が気ではなかったかもしれない。ここ1年以上は、混乱のため、このような特別展は不可能であろう。あるいはもっと長い期間無理かもしれない。

>

で、こう予言していたが、どうも事態が更に深刻になってしまった。

posted by 山科玲児 at 08:15| Comment(0) | 日記