2020年06月16日

ノートルダム楽派

munrow gothic.JPG



ラッセル・オバーリンが歌っている12世紀ノートルダム楽派曲CDが未だに発売されていることに、少し驚いた。
Russell Oberlin, Charles Bressler, Donald Perry, Seymour Barab - Music Of The Middle Ages, Vol. 2: Notre Dame Organa - Leoninus And Perotinus (1966, Vinyl) | Discogs
https://www.discogs.com/ja/Russell-Oberlin-Charles-Bressler-Donald-Perry-Seymour-Barab-Music-Of-The-Middle-Ages-Vol-2-Notre-Dam/release/9134795

  私も昔昔SCHWANNのLPカタログ
https://en.wikipedia.org/wiki/Schwann_catalog
で、大きな輸入レコード専門店で注文してようやく入手した覚えがある、その後、度重なるひっこしでなくなってしまった。

どうも、それより前、1957年のオバーリンの録音というのもあるらしく、YOUTUBEにアップされている
https://www.youtube.com/watch?v=L39OntL-IU0
そのライナーノート  ディスコグラフィー
http://www.medieval.org/emfaq/cds/dec9400.htm
New York Pro Musica / Russell Oberlin: Music of Medieval Court and Countryside
Music of Medieval Court and Countryside (for the Christmas season)
    New York Pro Musica - Noah Greenberg, dir.
    Decca "Gold Label" DL 9400 [LP, mono]
    Coral COCS 3704 [LP, France]

Performers:
New York Pro Musica
Betty Wilson (soprano), Jean Hakes (soprano), Russell Oberlin (counter-tenor), Charles Bressler (tenor), Arthur Squires (tenor and tenor viol), Brayton Lewis (bass), Martha Blackman (bass viol), Bernard Krainis (recorders - sopranino, soprano, alto, tenor - bass), Paul Ehrlich (treble viol, rebec, tenor recorder), Paul Maynard (harpsichord), Meyer Slivka (drums, triangle, finger cymbals, tambourine, bell)
Noah Greenberg, dir.

Recording site and date:
Unknown [04/1957];
Rel.: October 1957

 私としては、1976年に、デヴィッド・マンロウ の ゴシック期の音楽LP3枚セット(イメージはCD)
 The Early Music Consort Of London / David Munrow ?? Music Of The Gothic Era - Musik Der Gotik - Musique De L'Epoque Gothique
https://www.discogs.com/ja/The-Early-Music-Consort-Of-London-David-Munrow-Music-Of-The-Gothic-Era-Musik-Der-Gotik-Musique-De-LE/master/184187

がでた時点で、オバーリンの演奏は古いものになってしまった、という感じをもっている。
マンロウ指揮の1曲がYOUTUBEにある。これは前掲のオバーリン出演YOUTUBEと同じ曲である
https://www.youtube.com/watch?v=0Q2s9OBz1ec

  このマンロウのLP CD  海外ではそうとう好評だったらしく、何回も何回も再版されている。オルガヌムの演奏では、その後もいろいろでてはいるが、いろいろな意味で現代とは隔絶した音楽なので、当方は、いまいちのり切れないものを感じている。音楽史の見本というか教科書図版のようなもので、敬して遠ざく、という感じだ。

 むしろ、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの曲やトルバドールの歌のほうが親しみやすい。

posted by 山科玲児 at 06:19| Comment(0) | 日記

5月29日ローズガーデン・スピーチ



現地時間5月29日のトランプ大統領のスピーチ  いっこうに全訳がでないので、日本のマスコミはここまで腐敗しているのかと、呆れてますが、一応  香港大紀元  動画で、字幕の形で全訳がでているようです。数カ所以上の誤訳はあるようですけれど、とにかく全訳なので、下記のホワイトハウス発表の正式英文と対照すれば、校正できるでしょう。
 内容は日本マスコミの紹介とは大きく違っておりますね。

「完全録画版」トランプ大統領の5月29日記者会見 中国の約束違反、武漢肺炎の隠蔽、数千人で技術を盗む計画、香港の自治権への侵入など - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=HHZs38gTvkg&feature=youtu.be


トランプ大統領のスピーチ、ホワイトハウス HPの公式の文字おこし・原稿です。
Remarks by President Trump on Actions Against China | The White House
Rose Garden May 29, 2020 2:48 P.M.
https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-president-trump-actions-china/
posted by 山科玲児 at 05:02| 日記