2020年06月18日

シアトル アジア 美術館  災難


最新号の香港の古美術雑誌 Orientations


https://www.orientations.com.hk/backissue/volume-51-number-3/

シアトル アジア 美術館 が一押しで表紙になってました。なんでも2月にリニューアル開館したとのこと、、それが2ヶ月もしないでコロナ禍、更に  シアトル暴動とはひどい。。
http://www.seattleartmuseum.org/visit/seattle-art-museum

ここは、シャーマン・リーが 第二次大戦後、日本GHQから帰って勤務して、収集を充実させたので、かなり良質なんですね。
タグ:シアトル
posted by 山科玲児 at 08:26| Comment(0) | 日記