2020年07月11日

パン陽湖があふれそう

中国最大の淡水湖:鄱陽湖があふれそうになっている。
とうに警戒水位は超え、九江から南京へ続く鄱陽湖の長江側の出入り口にかかる道路橋は完全に冠水しいおり、一部では堤防決壊が伝えられているようだ。

日本では三峡ダムのことばかりが、噂されるが、もはやダムが頑丈でも上流 重慶。下流地域 双方が、洪水状態であることは、変わりはない。

長江下流ではないが、江西省 ム源の古橋が破壊された。
彩虹橋 被災 YouTube  これが全部南宋時代の構造物だとは信じがたいが、古橋には違いない


当方としては荊州博物館の 戦国時代の染織品(馬山一号墓出土品)が無事かどうかが心配なところである。

タグ:中国 洪水 長江
posted by 山科玲児 at 16:35| Comment(0) | 日記

繭山龍泉堂の「明初」

2020年06月07日 繭山の「明初陶磁」
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/187571963.html

で、開催予定だった小企画展は、延期になってましたが、
どうも10月にやるとのことでした。期日は未定。
カタログは完成済みです。
陶磁器は青花。
漆器では、英国で1898年 19世紀末にChristie'sオークションに出たという履歴のある明初の堆朱。
更に、出光美術館旧蔵の 永楽 宣徳 双銘(永楽の細い針刻銘の上に宣徳銘を入れたもの)堆朱など めざましいものがでるようですね。
posted by 山科玲児 at 09:32| Comment(0) | 日記

皮で修理しました

修理  皮.JPG


カバンの引き手の皮タグがこわれたので、別の皮の細い帯をつくって修理しました。
左が修理したもの、右がもとのままのもの。。

レザーマート

で買った皮は、本当に役に立ってくれました。

こういう用途には良い商品を適正価格で小売りしてくれてます。



posted by 山科玲児 at 09:12| Comment(0) | 日記