2020年09月30日

トランプ バイデン  ディベート


ディベートだけど、最初からバイデンには答える気がなく、トランプのほうではなく聴衆やTVカメラのほうだけみてしゃべっている。おもったよりちゃんとしゃべれているのに驚きだがアドリブではないだろう。Wireless Earphone使用チェックを拒否したので、Earphone使用してたんだろうな、既に繰り人形化しているとは、、

司会者Chris Wallaceは終始 バイデンをサポートしてトランプを邪魔していた。Twitterで数えた人によると、トランプを七十五回遮り、バイデンを十五回遮ったそうだ。この司会者ディベートの前には無色で不在のようにふるまいたい、と言ってたのにね。正反対になった。最後には司会者とトランプの会話のほうが多くなるという惨事に陥っていた。豊富な選挙資金がTV局にそそぎ込まれたためであろう。この司会者は、巨額の報酬をもらったんだろうな。

司会者+バイデン  VS  トランプという2対1の戦いであった。
もし、これが、ディベートをもうやらないようにしたいと、トランプ側にいわせたいバイデン側の戦略なら、かなり優れた作戦だと思う。

posted by 山科玲児 at 20:28| Comment(0) | 日記

芥子園画伝

芥子園画伝 東洋画.JPG
芥子園画伝についてアップしました。

芥子園画伝

最近のものでは草薙 奈津子 氏の翻訳 (イメージ)があります。
https://www.unsodo.net/search/info.php?isbn=9784753801930

  新品同様の古書で安かったのでつい入手してしまったのですが、これは南画の教科書という意味で翻訳しています。それで、名画の模範例を列挙している部分はおもいきってカットしてある。実のところ芥子園の第1巻には全く絵がなく文字だけなので、当方はうっかり買い損ねて、今に至っているので、その意味ではちゃんと読めてありがたかったということもあります。
タグ:芥子園画伝
posted by 山科玲児 at 10:56| Comment(0) | 日記

ボッティチェリ ざくろの聖母 の別ヴァージョン


CNNの日本語で、去年こういうニュースがありました。

ボッティチェリの「模倣作」、実は本物だった 英文化機関
2019.03.29 Fri posted at 16:50 JST
https://www.cnn.co.jp/style/arts/35134969.html

見逃していたんですが、まあマスコミらしいあおりの多い記事ですね。
要点は
×>ずっとあとの時代に、関係ない画家が、少し変えてコピーした模倣作品
○>ボッティチェリの工房で画家自身の手も入って作られた工房作品

と変更されたということです。作品の存在自体は、REFの1968年の総カタログにも「天使を二人減らしたコピー」として記載されてますから、周知だったんでしょうが、丁寧な修復で見違えるほどよくなったということでしょう。

BBCの動画もありました。
English Heritage rediscover a Botticelli renaissance 'masterpiece'
https://www.bbc.com/news/av/entertainment-arts-47741553

これでみると、サイズはウフィッチの(直径1,4m)よりかなり小さいようですね。縮小コピーなのかな?


Ref.. Gabrielle,  MANDEL,  Tout l'oeuvre peint de botticelli. les classiques de l'art 1968
posted by 山科玲児 at 08:51| Comment(2) | 日記