2020年10月20日

ヴァイキングの剣

Bedivere.jpg
アーサー王伝説の挿話の中で、とくに印象的なシーンの一つに、死に臨んだアーサー王が部下に聖剣エクスカリバーを返却させる場面があります。部下が剣を湖に投げると手がでてきてそれを受け取り、振ってから湖の中に消えるという場面です。上イメージはビアズリーのものですが、他にも画にした人はいるようですね。
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bedivere.jpg

八歳の少女がスウェーデンの湖でみつけた剣だが、これは、確かにヴァイキング時代の剣のようである。
https://www.cnn.co.jp/fringe/35126653-1.html
https://www.cnn.co.jp/fringe/35126653-2.html

もっとも、近いのは、英国のダービー博物館にある
これ、、
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Derby_Museum_Viking_Sword.jpg
かな、九世紀ぐらい。。

バイユー タペストリー(技法的には刺繍した 布)に描かれた騎士たちがふるう剣もにたような形である。

ヴァイキングの剣というのの実物は、ノルウェーのベルゲンの博物館にある。ただ、こういう展示物は、見栄えをよくする必要もあり、多少なりとも装飾がある儀典用の剣のほうをならべているようです。実際に使われた剣は、形式は同じであるが、もっと飾りが少ないもののよう。そういう剣も多数出土してはいるのでしょうが、そういうものは、展示しても見栄えしないから、展示しないのでしょう。

File:Viking swords at Bergen Museum.jpg
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Viking_swords_at_Bergen_Museum.jpg
posted by 山科玲児 at 10:58| Comment(0) | 日記

バイデンと裏社会


2020年10月19日  FBIとバイデンの闇  という記事を書いたがバイデンは想像以上にヤバイ人物のようである。

ボストン最悪の裏社会の大ボス フィクサーであり、映画「ブラック・スキャンダル」のもとになった
ホワイティ・バルジャーJames “Whitey” Bulgerこと、ジェームズ・ジョセフ・バルジャーJames Joseph Bulger(1929-2018)と関係が深かったようである。ジェームズ・ジョセフ・バルジャーは、2013年に終身刑2回と懲役5年の判決が下り、服役中に獄中死亡:暗殺されたともいわれている。89歳。
  また、このバルジャーには弟がいて、この人ビリーがまた政治家として権力を振るった。
https://blog.goo.ne.jp/babinchom/e/422fcc1f005bcfd0df22b57261acd464

バイデンとの関係として、、

バイデンの次男ハンター・バイデンが中国マネー15億ドルを呼び込むために作った
Rosemont Seneca Partnersの共同創立者であり、現在の実質的な経営者らしい人物は、DEVON ARCHERである。彼は  ジェームズ・ジョセフ・バルジャーの甥である。

そして、もうひとりはオバマ政権の外務大臣  ジョン・ケリーの義理の息子 Christopher Heinzである。
また、中国側のファンド会社
渤海華美 Bohai, Harvest
ウオールストリート ジャーナル 2014年7月10日
Bohai, Harvest and U.S. Investment Firms Expand Target for Outbound Fund
https://www.wsj.com/articles/bohai-harvest-and-u-s-investment-firms-expand-target-for-outbound-fund-1404956572

>The fund  launched by Chinese assset managers Bohai Industrial Investment Fund Management Co.  and Harvest Fund Management Co. alongside U.S. advisory firms Rosemont Seneca Partmers and Thornton Group LLC

となっているが、このThornton Group は大ボス:バルジャーの甥であるJames Bulgerと台湾人林俊良(Michael Lin、現在57歳)が創立者である。ハンター・バイデンの中国ビジネスを助けたのは、この実業家:林俊良氏らしい。

FBIが、怖れて、この件を放置したのは、このせいであったかもしれない。

金の臭いがするところにヤクザあり、、
posted by 山科玲児 at 07:24| Comment(0) | 日記