2020年11月05日

開票所に市民押しかけ

ミシガン州デトロイト 開票所に市民押しかけ

ああ、やっぱりこうなったか。南北戦争以来の危機だってことを、
米国民主党はわかってんのかね。

日本みたいな、おとなしい國民じゃない。皆武装し、自衛する米国人なんだからね。

さらに、20世紀に亡くなったWilliam Bradley氏(1902年生まれ)の投票まで発覚しているようですね。




posted by 山科玲児 at 21:09| Comment(0) | 日記

バレット判事の任命

最高裁バレット判事の任命をコロナ禍の中、拙速とみえるくらい急いだのは、

不正選挙への対策のためだったんだな。

当方は、「妊娠中絶に反対する」トランプ支持派の福音派キリスト教徒にアピールして、票固めをしようという意図だとばかり思っていたんだけど、現実はもっと深刻だった。
4日にトランプ大統領が、
 >民主党は選挙を盗もうとしている
 >最高裁までいくだろう

とスピーチしていたのは、このことだったんだね。

posted by 山科玲児 at 10:28| Comment(0) | 日記

投票率100%越え 【追加あり】

FRAUD VOTER.jpg


  いやあ、米国の不正選挙は、ケタが違いますね。
  ウイスコンシン州の人口は586万人です。赤ちゃんや未成年者を除く有権者が450万人いたとしましょう。 

 【訂正】登録有権者数は360万人だったそうです。

1時間で1%開票率が上がる間に11万2000票がバイデンに加わりました

  ただね、この1% というのは誤差がありますね。1.3%かもしれないし、0.9%だったかもしれない。
  ですから、大甘にみて1.5%としましょう。
  そうすると、360万人の1.5%は5万4000人です。
  投票率が200%以上しかもその全員がバイデンに投票しないと、この数字は実現できません。
  もっと大甘に2%としても100%こえますし、しかも全員バイデン票ってありえないでしょ。
  しかも投票率90%以上の地域が続出。ウイスコンシン州全体で投票率89%って、ありえないでしょう。あの激烈な台湾の総統選挙でも歴代最高で75%だった。水増しのニセ投票が多量にぶちこまれたとしか考えられないです。

ジョー・バイデン「我々はアメリカの政治史上、最も広範かつ包括的な不正選挙組織を設置しました」(10月24日のスピーチ)

ミシガンでも、ありえないことがあったそうですが、別ルートからの確認裏取りはしてません。仮に本当だとして、トランプ0ってバカすぎるだろう。せめて、11,866とかさ、ごまかせば、わからなかったかもしれないのにね。
MIchegan vote.jpg

【追加】ノースカロライナでは

投票数  >>  登録有権者数


  だそうです。 あまりにも杜撰。もっと巧妙にやればいいのに。。

mi


posted by 山科玲児 at 07:25| Comment(0) | 日記