2020年12月21日

天使の図像


天上位階論にでてくる  天使の図像って、筋の良い古いものは意外なほどみつけるのは難しい。わりと普及してるものは、英国のステンドグラスなんだけど、これでは各天使の特色があんまり目立たない。装飾写本のなかから、少し選んでみる。左のものはイタリアの十五世紀  ヴィスコンティ時祷書の中の権天使プリンシパリティーズ、右はベリー公のいとも豪華な時祷書の智天使ケルビム、なんか下のほうは、「座天使」みたいな感じがしますね。


posted by 山科玲児 at 10:12| Comment(0) | 日記