2020年12月26日

九州国立博物館で 中宮寺の国宝




  九州国立博物館で令和3年1月26日(火)〜3月21日(日)まで
奈良・中宮寺の国宝
が開催されます。あの麗しいご本尊が出張されることになったようです。例によって要予約みたいです。招待券などおもちのかたも購入サイトでどんどんいくと、招待券や無料パスオプションがでてきますので、ご心配なく。
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s59.html

ところで、出展のなかに、紙で作った仏像というのがありました。
重要文化財  文殊菩薩立像
鎌倉時代ということなのですが、
経巻を軸にして紙を貼り、盛り上げて制作したもののようですね。

詳しい解説をネットにあげているかたがありましたので、紹介::
中宮寺文殊菩薩立像 | ネコ好き☆SHINACCHI blog


これで、思い出したのは鹿児島寿蔵の紙塑 人形でした。


写真ソース: 上代の彫刻   写真  小川 晴よう   朝日新聞社 昭和16年6月25日  東京 (写真著作権 消滅済み)


posted by 山科玲児 at 10:13| Comment(0) | 日記

索靖:出師頌墨跡

出師頌detail.jpg

索靖:出師頌墨跡をもっと大きなイメージにしました。
http://reijiyamashina.sakura.ne.jp/sakusei/suisi1.jpg
http://reijiyamashina.sakura.ne.jp/sakusei/suisi2.jpg

これは、現在北京故宮博物院にあるものとは、別本で、現在は行方不明です。中華民国時代の写真複製だけが残っているものです。

この種の章草では、
月儀 の唐模本 は断片がロシア ペテルスブルクで発見されていますし
https://aichi-pu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1463&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

出師墨跡のほうも、再出現してほしいですね。
タグ:索靖 章草
posted by 山科玲児 at 09:04| Comment(0) | 日記