2020年12月30日

800万部

2019年07月16日に紹介した SPY×FAMILY
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186279791.html
ですが、コミックス合計で800万部突破しました。
  当方の眼もそう節穴じゃないようですね。

やはり、ホームコメディという要素がよかったのではないかと思います。

ただ、このコミックは電子書籍の場合、解像度によっては細部の細字の書き込みがよく読めないことがありましたので、紙媒体で買うことに替えました。

単行本コミックスの表紙は皆、高級なデザイナー椅子が描かれているところが、作者のこだわりを感じます。
posted by 山科玲児 at 20:41| Comment(0) | 日記

習近平主席が入院・手術?

習近平主席が入院・手術、という噂があります。中華人民共和国政府は公式発表ですら信用できないので、噂にもそれなりの価値がありますね。もとは呼ばれたアルゼンチンの医師から漏れたとのこと。

脳動脈瘤とのことですが、最近はカテーテル手術もあるので、短い入院(1週間ぐらい)なものかもしれません。
ただ、
国家緊急危機管理室を設置し、弟:習遠平を入れたというニュースが気にかかりますね。4人組の毛沢東が病気になった時期の活動を連想させますね。これがなければ、別に無視したほうがいいぐらいのニュースなんですが、、

posted by 山科玲児 at 11:06| Comment(0) | 日記

七つの大罪

Brueghel  憤怒.jpg

ブリューゲルの版画(上イメージ)で有名で、マンガ アニメの題名にもなった「七つの大罪」のルーツについてヒントがあった。

中世思想原典集成 3  後期ギリシア教父・ビザンティン思想
を繙いていたとき、気がついた。

この本に収録されている4世紀の修道士:エウアグリオス・ポンティコスが書いた『修行論』に、エジプトの砂漠の修行者を誘惑する煩悩・悪魔が、8つ論じてある。「怠惰」「憤怒」「貪食」「虚栄心」「淫蕩」「傲慢」「金銭欲(強欲)」、「悲嘆」(これは7つには入っていない)
である。
Wikipadiaを読んだら、このことが既に書いてあった。
七つの大罪

  その後、「嫉妬」が入って「虚栄心」がはずされたようである。

  7つの大罪といっても、もっとひどい大罪がありそうな気がする。それで、多少違和感があったのだが、エジプトの砂漠の修道士が陥りがちな誘惑からきているとしたら、いかにもそれらしい、と思ったものである。
タグ:七つの大罪
posted by 山科玲児 at 08:18| Comment(0) | 日記