2021年03月13日

文叔陽食堂題字

文叔陽食堂 (2).JPG
曹望ニ造像  と同様に、やはり、早く欧米に流出した刻石でも、文叔陽食堂題字(イメージは一部)は、拓本がそれほど高価という話はきかないし、偽物の氾濫という話はきかない。知名度なんだろうか。。
 この場合、大陸のネットで紹介されている拓本イメージが粗悪なので、
 原石の写真と古い精拓の画像イメージを紹介しておく。
  http://reijiyamashina.sakura.ne.jp/WenShuYang/wenshuyang.html
posted by 山科玲児 at 10:04| Comment(0) | 日記

ワイン・ビネガー

ワイン  ヴィネガー.JPG
一時期、酢が流行って、飲む酢とか、果物酢とか、いろんなものがでたが、どうも最近は流行が去ったらしく、店でも隅のほうや裏側に追いやられているようである。

そのせいか、

レシピのシャンパン・ヴィネガーも入手困難になってしまった。
ワイン・ビネガーもマイユかミツカンぐらいしかなくなってしまった。
 流行には功罪があるとはいえ、功の部分では、ふだん入手できないような珍しい食材が入手できたりすることだろうか。
posted by 山科玲児 at 07:35| Comment(0) | 日記