2021年03月24日

大阪市立美術館が台北故宮へ貸し出し

故宮、大阪市立美術館の書画を今夏展示へ
遺珠−大阪市立美術館珍蔵展
https://japan.cna.com.tw/news/asoc/202101190007.aspx

202、204、206、208、210、212と2F左側全部を使った展示なので、台北  國立故宮博物院の普通の特別展より大きいぐらいです。2021/07/24−2021/09/21

ただ、これは中国書画だけなのかはわかりません。案外、日本の作品も貸し出すのかもしれない。上村松園とかね。大阪市立のサイトによると43点ということです。

 大阪へのお返しの貸し出しも期待できるので、今後が楽しみ。
posted by 山科玲児 at 10:33| Comment(0) | 日記

主人公は大きく描く

きょう県石窟.JPG

2021年03月23日 聖徳太子 唐本御影
で書いたように、南北朝後期〜唐で 主人公を大きく描く造形が行われたのだが、南北朝時代の例は出していなかった
北魏後期の鞏縣(きょうけん)石窟の浮き彫りの例を出しておく。写真著作権消滅すみ

Source: 河南省文化局文物工作隊編 1963 『鞏縣石窟寺』 北京 文物出版社,
写真著作権消滅すみ
posted by 山科玲児 at 07:09| Comment(0) | 日記