2021年04月01日

エイプリルフール  続



聖徳太子研究の最前線ブログを書かれている石井先生が、あの聖徳太子虚構説のトンデモに業を煮やしてか、こういうエイプリルフールネタを投稿されてました。

聖徳太子は英語を話すバイキングだった!(4月1日限定:特別記事)
https://blog.goo.ne.jp/kosei-gooblog/e/347e15b03457c1ff8a4b1dec8573ff35

しかし、この記事には微妙な問題があります。まず7世紀初頭には英語はまだできていません。少なくとも現在の綴りではありません。ですから、聖徳太子は当時の文語であるラテン語かギリシャ語で書いたと思います。 Mundo Vanitus , Buddha Veritas でしょうか、お、脚韻  頭母韻踏んでる,Vの音韻も響かせている、ピジン・ラテンになりましたね。これは崩れたラテン語からの翻訳であることは、間違いありませんよね(棒)。


posted by 山科玲児 at 19:25| Comment(0) | 日記

エイプリルフール

エイプリルフールなので、午前中は投稿しない。
しかし、実際にこれ自身がブログ投稿してるわけだから、これも嘘になる。しかし「嘘」を言うこととは矛盾しない。
自己言及になる文章は難しいな。
posted by 山科玲児 at 07:30| Comment(0) | 日記