2021年06月22日

古今篆隷文体



色々変わった雑体書:装飾的書体の例が図示されている 斉の蕭子良の古今篆隷文体は、写本が日本にしかないというものです。
京都東南部の毘沙門堂 所蔵:重要文化財というのが最古の写本のようですね。
これを影印した本が国会図書館のデジタルライブラリーで公開されてます。
 当方は、中田勇次郎著『書』日本の美術 ; 別巻、 平凡社, 1967.5  の折り込み図版で知って面白いものだとは思っていたんですが、全部の影印は、知らなかったので、ここで推薦しておきます。なんか、西洋の装飾写本の動物人間を組み合わせたアルファベットを連想しました。


2013年5月23日に、

空海が中国・唐から持ち帰った書物「古今文字讃(ここんもじさん)」の書写本が、国立国語研究所研究図書室(東京都立川市)など4研究機関にあるのが確認された。
毎日新聞で報道されたんだそうで、
(高野山関係のサイト)、
http://www.hasunokai.jp/2013/05/23/%E7%A9%BA%E6%B5%B7%E3%81%AE%E6%9B%B8%E5%86%99%E6%9C%AC523/

一時、話題になったそうです。
古今篆隷文体と、この古今文字讃は関係があるんですね。

この古今文字讃の、書誌学的な解説は、、

大柴清圓     『古今文字讃』の研究 ―翻刻・校訂を中心に― 付・人間文化研究機構国立国語研究所所蔵『古今文字讃』(影印本)(密教文化研究所のサイト)
posted by 山科玲児 at 05:26| Comment(0) | 日記

2021年06月21日

台湾パイナップル 農場

台湾パインアップルss.jpg


  台湾パイナップル の農場や出荷工場を訪ねるという 宣伝動画がありました。

台湾パイナップルの農家に実際の現状を調査してみた結果‥(サンエン台湾) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=cLLmB90bcN4


実際に収穫体験をするというところが面白かったな。それに、この農場では、パイナップルに袋・覆いをかぶせて育てているんだ。知らなかったなあ。
posted by 山科玲児 at 10:57| Comment(0) | 日記

シンガポールで元青花 引き揚げ 続




引き揚げ 潜水夫作業の動画がでていたようです。
Centuries-old shipwrecks discovered near Pedra Branca
https://www.youtube.com/watch?v=Jh8CiU3UZVc (日本語字幕つき)
https://youtu.be/Jh8CiU3UZVc

シンガポール領土の島  Pedra Brancaで沈没した船2艘で、一方は14世紀、もう一方は18世紀の船とのこと、
やっぱりねえ。当方の予想通りでした。ただ、14世紀というのは、もう少し下って15世紀ぐらいかもしれませんね。明前中期という感じがします。そうすると、元青花というのも怪しくなるんですが。。 さて、良いものが発見されたかどうか、、あまり過剰な期待はできませんね。


posted by 山科玲児 at 08:36| Comment(0) | 日記

2021年06月20日

朝向きの曲



  あるところで、朝に聴くクラシック音楽というテーマがあった。
 なんとなく、思い出したのは、
 ヴェネチアの人:ドミニコ・ガロのトリオソナタである。

D. Gallo 12 Trio Sonatas - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=pkP81gRdg2Y

これは昔は、ペルゴレージの作品とされていたもので、ガロの作品とされたのは20世紀末ではないか? と思う。

ストラヴィンスキーがバレー音楽「プルチネッラ」の種本に使ったものである。第一曲は「プルチネッラ」序曲そのものだ。
「プルチネッラ」

このガロの作品;全体に晴朗で、濁ったところが少しもない。モーツアルトより澄み渡った感じがする佳作だと思う。ただ、このParnassi Musiciの演奏が特に良いようで、他の演奏では、これほどの清澄な音を響かせることはできていないようだ。品切れになってるCDを、なんとか購入することにしたが、ちゃんと届くかな。。


posted by 山科玲児 at 11:15| Comment(0) | 日記

広東の洋風画


香港やマカオの美術館で観たものに、広東の洋風画というのがあった。西洋人が広東で描いたものもあれば、中国人が描いたものもある。スーベニヤとして描かれたものだそうだ。これ自体の制作時代は、明治以降かもしれない。しかし、それより前からこういうものはあったと思うし、天明の司馬江漢へ影響したのもこういうものではなかったか? と思うところがある。
これは、マカオの美術館のサイトから
https://www.mam.gov.mo/MAM_WS/ShowFile.ashx?p=mam2013/img_collection/637312088357656.jpg
日本の洋風画のもと、更に、北斎のあの遠近法を強調した浮世絵、眼鏡絵といわれるこれまた遠近法を強調して大景観や大群衆をみせる浮世絵、これらの直接の種本はなにだったのだろう? という疑問はある。鳥なんかは、図巻の挿し絵を使ったんだろう。しかし、遠近法らしいものを使う、妙に青い絵は、どうも広東由来のような気もしている。
posted by 山科玲児 at 08:38| Comment(0) | 日記

2021年06月19日

台山原発トラブル  続3

台山原発、これ、放射能漏れより、むしろ内部にキセノンが貯まって不安定になり、制御困難になりつつあるんじゃないかな。チェルノイブリの場合は、構造が全く違うけれど、キセノンオーバーライドが、誤操作のきっかけになった。 中共は停止を拒否しているし、事故がこれから起こりそうなので、フランスの会社は責任を押しつけられないようにばらした?のかもしれない。

つまり、現時点では事故は(ほとんど)起きてない。あぶなくなっているだけだ。
ただ、二号機が六月十日から修理終わって稼働はじめているので、一号機を停止できるかもしれないね。


posted by 山科玲児 at 12:25| Comment(0) | 日記

シンガポールで元青花 引き揚げ

シンガポール近くの海域で、沈没船二つの荷物に大量の元代青花(染め付け)陶磁器がみつかったというニュースがありました。

ただ、わずかの写真を観る限り、元代のもの、もっと後の時代のもの、など混合しているようです。
あるいは2つのうち一つが元/明初、もう一つが明〜清ということなのかもしれません。

元時代陶磁器を抱えた沈没船では新安海底引き揚げ文物、が有名ですが、これには青花がなく、不思議なことだとされておりました。
今回、元青花が多量に引き揚げられるとすると、元青花の相場も変わるでしょうし、一方でブームの再燃もあるかもしれませんね。流行というのは、ある程度の量が市場に出ないと起こらないものですから。


posted by 山科玲児 at 09:18| Comment(2) | 日記

台湾パイナップル


台湾パインアップルss.jpg

長崎でも売っていました。

長崎市浜町6-28-1F. TEL. 095-826-0539.   八百千
https://rubese.net/gurucomi001/?id=5061395
  他でも、ココウォークのレッドキャベツ、浜屋地下にも売ってたようです。

切ったすぐより、少し時間がたったほうが、すごく甘くなったようです。

二回買ったのですが、品種が違うのか、二回目はあっさりめでした。
posted by 山科玲児 at 08:51| Comment(0) | 日記

2021年06月18日

中国台山原発トラブル 続2




中国の公式コメントによると、燃料棒破損だそうです。それで、一次冷却水の放射性キセノン濃度が跳ね上がった。実はこのフランスの会社が他国原発に納品した燃料棒が不良品で返品されたことが近年ありました。ひょっとしたら、それも関係してるかも、中共はそこをついているのかな??
 これはキセノンオーバーロイドといわれる現象で、チェルノイブリのときも事故原因のひとつになりました。原子炉の操作がうまくできなくなり不安定になるのですね。フランスがSOSやったのは、そのためだと思います。原子炉を止め燃料棒を取り替えればいいのですが、中国が拒絶したのでしょう。
 またキセノンオーバーライドがひどくなると、全力運転でも、従来より出力がでなくなります。ひょっとしたら、電力不足の原因はそれかもしれませんね。
  また、おそらく一次冷却水放射性同位元素汚染がひどい場合、どうあつかうか、その点でスリーマイルの経験のある米国へHELPしたのではないかと想像しました。

福島事故のとき知ったのですが、水をはったプールに沈めていれば、使用済みの核燃料棒が沈んでいても、プールのそばで人間が作業できます。水の放射線遮蔽効果は大変なものなんですね。ただ、その水が強く汚染されていたら、ちょっと難しくなる。
そういう問題かもしれませんね。あるいは、ロボット・無人機による調査技術供与なのかもしれません。
posted by 山科玲児 at 07:54| Comment(0) | 日記

オーストラリアがサイバーアタックされる

オーストラリアが大規模なサイバーアタックをされており、銀行、インターネット、電力、通信の一部がトラブル状態のようです。
シドニーでは、中国のサイバーアタックを疑っているようですね。
posted by 山科玲児 at 05:50| Comment(0) | 日記