2021年06月10日

中国製ワクチン接種国でコロナ流行

コロナワクチン接種率が高い国で感染者・死者が急増、原因は
https://news.yahoo.co.jp/articles/f248eabb32079cb387c9c31022a73e4f17dd9960

という記事を先日もとりあげましたが、

現在、コロナでの死者数が非常に大きくなっているペルーもやはり中国製ワクチンだったようです。
https://www.risktaisaku.com/articles/-/53120

ペルー外相が辞任、コロナワクチンの抜け駆け接種認める(2021年2月15日)
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-peru-idJPKBN2AF0BC
>ペルーは最大3800万回分のシノファーム製ワクチン購入契約を結んでおり、先週、最初の30万回分が到着した。最も感染リスクの高い医療関係者を対象に接種が開始されている。

2月の時点で、これだったので、現在、その成果がでているものと思います。なお、ペルーの人口は約3200万ですから、3800万回分使えば、ワクチン接種率50%は硬いところでしょう。ただ、接種作業が進んでいないのか接種率は人口比で9%〜10%ぐらいのようです。ただ、高齢者など危険グループに接種すれば改善するはずなんですがね。まともなワクチンなら。

また、カンボジア、ウルグアイなど、中国製ワクチンを多く使っているところでも悲劇が起こっているようですね。


posted by 山科玲児 at 09:47| Comment(0) | 日記

夏風邪

例によって、夏風邪になってしまったが、コロナ禍では、おいそれと医者にもいけないので、まあなんとかなおすことにする。なんか3年前も同じ日に風邪だった。
posted by 山科玲児 at 06:30| Comment(0) | 日記

大東文化大学デジタルアーカイブス


  大東文化大学で、拓本のDB化 をやってるとのこと、
 サイトをみてみたら、、

大東文化大学デジタルアーカイブス  大東文化大学
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000721daito

「拓本」を選んで、左下の「全件検索」をクリックすると、全部でてくる。
このサイトに宇野雪村先生旧蔵の拓本がかなりあるようである。
有名なものは、どうも五島美術館のほうへいっているようだが、それでも、なかなか興味深い拓本が多い。
 ここに入っているのは帖仕立てや巻物仕立てのもので製紙のものがない。
帖は全ページ収録されているので、その点は便利である。拡大してみることもできる。また、画像ダウンロード。コピーも簡単なので、自分の端末におとしてゆっくり拡大してみることもできる。

拓本のほうだけでなく、「書跡」のほうにも拓本が収録されている、こちらには整紙のものもあるようだ。書跡には西川寧先生の臨書冊なんてものまである。要注意。

また、漢籍の部分は早稲田のもののように全ページではなく、書誌上 重要なところを15イメージほどだしているだけである。
posted by 山科玲児 at 06:17| Comment(0) | 日記