2021年07月17日

ルーマニアのフレスコ画技術

フレスコ画への招待ss.jpg


フレスコ画への招待

で、おもしろかったのは、ルーマニアの異常に堅固なフレスコ・セッコである。剥落しやすいアズライトのフレスコが風雨がかかる外壁で400年ももっているという驚異の耐久性を誇っている。

ルーマニア観光局
https://www.romaniatabi.jp/unesco/bucovina/humor.php

これは、ルーマニアにある豆腐のような柔らかいチーズと石灰 を混合して溶媒として使うものらしい。このチーズはイタリアにはなかったそうだ、なんかカテージ チーズみたいな感じのものではある。しかし、こんな驚異的な技術がなぜ広まらなかったのかは不思議である。どうもカゼインテンペラというのが少し近い気がする。
posted by 山科玲児 at 07:03| Comment(2) | 日記

2021年07月16日

漢文読めない

庚子しょう夏記 遊相 ss.jpg


  学会で、漢文原典をちゃんと読んでいるか疑われたことがある。なんでも全て読み下し文を引用としてあげなければ、いけないらしい。当方は、明清時代の書画著録 題跋や解説書の版本、近現代の研究書や雑誌論文は、訓点、評点もつけないで白文を直に読むのが普通なので、困ってしまった。そりゃ、読み間違いや、よく解らないところを辞書や参考書、注釈、邦訳を参考にして、ゆっくり解釈することは勿論あるが、基本は、上から下へ白文をざっと読みである。勿論、書経・金文などの難しい文字文章は歯が立たないし、先秦諸子ではとくに荘子などは親しんでるとはいえ、注釈なしで読めてるとはいえない。文学作品はやはりダメで李白は親しんでしるとはいえ、やはりスラスラとはいえず、俗語の多い白話小説なんか全くダメである。文学や言語学やってるのではないので、内容を知ることが目的で、小説や詩ではなく記録や解説書や論文を読むのだから。英語やフランス語の本を読むのと同じである。

  こういう疑いがでるのは、2005年ごろに出た東大東文研教授:平勢 隆郎氏の概説書で、「高校漢文読めない」クラスの大ポケを連発したからではないかと邪推している。

HONTO  書評
https://honto.jp/review/user-review_819200037592.html

東大教授が漢文読めないこともあるのだから、見知らぬ生意気な研究者が実は読んでもいない文献を振り回して独善的な議論を出しているという疑いがでるのももっともではある。しかし、えらい迷惑だなあ。
イメージは、当方が読んでる 清初の、孫承澤『庚子ショウ夏記』の一部、このとおり評点、訓点はつけていない。
タグ:漢文
posted by 山科玲児 at 08:56| Comment(0) | 日記

2021年07月15日

諏訪現地から

少年ジャンプの逃げ上手の若君
コミックス発売記念で、1〜3話ぐらい無料公開してます。
https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331810316817#

このプロモーションなのか、

諏訪の現地の長野日報  で記事があったようです。現地からの話として、面白かった。
posted by 山科玲児 at 07:43| Comment(0) | 日記

河光刻石


大東文化大学デジタルアーカイブス  大東文化大学
https://www.i-repository.net/il/meta_pub/G0000721daito
には、珍しい拓本イメージもあります。
河光刻石です。戦国時代:中山王国の王陵墓発掘の展示会が日本であったとき、解説に粗悪で小さな写真がでていたものですが、充分精緻なイメージはなかなかみることができませんでした。

戦国時代の大きな文字石刻としては最古級のものですが、意外に知られていませんね。

大学ユニークキー   
DAITOB00007
資料名   
河光刻石(守丘刻石)
員数   
1幅
所蔵・配架場所   
書道学科

おおよそのサイズ   
縦165.0p×横64.3p
posted by 山科玲児 at 06:05| Comment(0) | 日記

2021年07月14日

香港からもらいました

orientations50 (1).JPGorientations50 (2).JPG

香港雑誌オリエンテーションズ
   Orientations  
https://www.orientations.com.hk/
の長年の予約購読者やってたせいか、50周年記念の トートバックもらいました。数日放置しておいて、開封、2週間後から使いはじめましょうかね。

この雑誌、初めはペニンシュラ・ホテルなどをスポンサーにして、ホテルに無料でおいてある雑誌だったようです。その後、古美術専門に特化して、数々の優れた記事を掲載しています。まあ、玉石混淆もありますが、写真は優れていますね。
posted by 山科玲児 at 08:08| Comment(0) | 日記

ねぎです

ねぎですsss.jpg

変わった味のポテトチップスを出し続けている。
山芳製菓
https://www.8044.jp/
新作の

ねぎ以上でもねぎ以下でもなく、ねぎです。
https://www.8044.jp/newsrelease/detail/329/

このパッケージ・デザイン、ほんとに卓抜ですね。東京オリンピックのロゴマークは山芳製菓に外注したほうが良かったんじゃないか?と思うくらいです。なお、2種類デザインあるようですがこちらのほうがベター。


味はほんとにねぎネギねぎネギ、唇にネギ味がついて、ミネラルウォーターのペット瓶呑んでも残るぐらい。

2017年に

「ポテトチップス ねぎだくおろしポン酢風味
2017年09月30日 ねぎだくおろしポン酢風味
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/181141850.html

を出して良かったので、山芳製菓は、ネギ味で売りまくって欲しいと思っています。
posted by 山科玲児 at 06:05| Comment(0) | 日記

2021年07月13日

帝国ホテルの料理

村上信夫 フランス家庭料理.JPG

フランス家庭料理 基礎編  応用編 2冊(昭和58年) 中公ミニムックス、 中央公論社

この本を読んで実際につくってみて、村上信夫帝国ホテル料理長の家庭でつくりやすいようにという配慮を実感し、愛読書にしております。

基礎編にのっている  シャリアピンステーキは、帝国ホテルのオリジナル料理で、昭和11年にバス歌手のフョードル・シャリアピンが来日し帝国ホテルに滞在したときに、当時の筒井料理長が考案したものだそうです。

村上料理長の薫陶を受けた三国シェフが、シャリアピンステーキをつくる楽しい動画がありましたので紹介します。

#370『シャリアピンステーキ』赤身の牛肉を楽しむ!|シェフ三國の簡単レシピ - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=m78_PjdnPkw

そして、シャリアピンといえば、「蚤の歌」でした
シャリアピン  蚤の歌(ムソルグスキー)
posted by 山科玲児 at 10:48| Comment(0) | 日記

結び方ナビ

結び方ナビ
というのがあります。本で学ぶのはわかりにくいいろんな結び方を
動画で教えてくれます。
これは、いいですね。。
なかなか今更聞けないし、聞けても何度も繰り返して教えてもらうのは気が引けることですからねえ。

ベルディッティ結び
タグ:結び方ナビ
posted by 山科玲児 at 10:25| Comment(0) | 日記

2021年07月12日

話題が多いオークション

Carlo Dolci 上野.JPG



今年の初めにNY  サザビーズであったオークションでは、
ボッティチェリの傑作、95億円超で落札 米競売 2021年1月29日
https://www.afpbb.com/articles/-/3328958

ばかりが報道されて、嫌になったので無視していたんですが、よく観ると、同時に出品されていたもので面白いものが結構あるようです。
sotherby's Master Paintings & Sculpture Part I

例えば、
7番 Hugo van der Goes The descent from the crossは、いままでモノクロ写真でしか観たことがなかったと思います。ひどく傷んでいると思ったら、麻布にテンペラだったんですね。この技法による作品はたいていは無残な状態になっているのが残念です。


2番の ルッカ  デッラ  ロッビアの作品、これも面白い。

そして、なんといっても、
29番 カルロ・ドルチ「悲しみの聖母」上野の西洋美術館にある素晴らしい作品(上イメージ)
とそっくり、というより同時に描かれた何枚かの1つでしょう。解説にも東京作品と比較してますね。そして、もう1枚、別作品がサザビーズで出たことがあるそうです。これと上野作品と比較鑑賞することで、より鑑賞が深まるとおもいますね。

他にも、30番ヘーダの優れた静物画(ただ落札されなかったのは類似の絵があり、実物をみたら問題があったのかも。。)、14番サーノ ド ピエトロなど興味深い作品が並んでおります。

posted by 山科玲児 at 09:05| Comment(0) | 日記

へんなコメント

テレビ  サイト(TBS フジTV)にリンクはってるだけのコメントが4件あるようですね。無益な悪戯のようです。頻発するならブロックする予定です。
続きを読む
posted by 山科玲児 at 07:00| Comment(0) | 日記