2021年07月06日

プラドでマニエリスム


偶然みたメトロポリタン美術館サイトのフォンテンブロー派
The Birth of Cupid
Master of Flora Italian
https://www.metmuseum.org/art/collection/search/437006

のついでに、派生的にみたら

プラドでマニエリスム系〜ルーヴェンスの神話画の展覧会やってました。
ナポリのカピデモンデ美術館から、米国のイザベラ・ガードナーからエグい作品を借りてきてますね。
Mythological Passions: Tiziano, Veronese, Allori, Rubens, Ribera, Poussin, Van Dyck, Velázquez - Exhibition - Museo Nacional del Prado
https://www.museodelprado.es/en/whats-on/exhibition/mythological-passions-tiziano-veronese-allori/0fe29f8e-c205-af98-9306-51b5b1f26675


動画みたら、ほぼ同じ絵の2ヴァージョンを並べるとか、やってるみたいです。

まあ、しかし、お肉いっぱい、お腹いっぱい、系ですねえ。。

posted by 山科玲児 at 09:40| Comment(0) | 日記

太陽系外惑星の新刊本

地球は特別.jpg

地球は特別な惑星か? 地球外生命に迫る系外惑星の科学
ブルーバックス
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000275718

  これは、かなり新しい知見がもりこまれている好著です。

   基礎として、井田茂先生
異形の惑星―系外惑星形成理論から (NHKブックス)  2003/5/1
http://www.amazon.co.jp/dp/4140019662
系外惑星と太陽系
 http://www.amazon.co.jp/dp/4004316480
ぐらいを読んだあとで、2019年現在までの発展を知るために有用です。

ガイア衛星は、昔 ヴァンデカンプが失敗したアストロメトリーを何億個という星に対して精密にやるというものです。
上手くいくのかなあ、、と思っておりましたが、別に太陽系外惑星研究だけでなく、天文学の基礎の基礎である距離測定の確固たる証拠を置くという意味で、とても貴重なものだと思います。

【2018年5月1日 ヨーロッパ宇宙機関
17億個の星の地図が完成、ガイアの第2期データ公開 - アストロアーツ
https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9886_gaia

posted by 山科玲児 at 08:44| Comment(0) | 日記