2021年07月09日

フレスコ画への招待

フレスコ画への招待ss.jpg
フレスコ画への招待 カラー版 (岩波アクティブ新書) 単行本(ソフトカバー) – 2003/8/7
大野 彩
https://www.iwanami.co.jp/book/b268959.html

 著者がフレスコ画を制作している画家ですので、技法の記述が実践的かつ細かいので、とてもありがたい本です。特に、イタリアルネサンスのフレスコ画だけではなく、古代や、東洋の壁画についても技法的な記述があるのがよいと思います。


 著者:大野 彩氏の見解:
・古代クレタの壁画は、フレスコ・ブオノ、古代ローマ ポンペイの壁画はフレスコ・ブオノの典型
 ・レオナルドの最後の晩餐は、修理によって、卵と油を使ったテンペラ だとわかった、とのこと。
 ・敦煌は、テンペラ
 ・法隆寺壁画は、セッコ
 ・高松塚壁画もセッコらしい?
***
  ただ、敦煌壁画の黒い線については、変色であるという点を強調して欲しかったな。当方は、たぶん鉛丹の変色だと思っています。これはゲッテンスも同意見です(REFの RED LEAD 鉛丹の項目記述)。

Ref. ラザフォード・J. ゲッテンス, ジョージ・L. スタウト,  絵画材料事典 ,  翻訳 森田恒之,  美術出版社, 1999
 337: 
posted by 山科玲児 at 09:07| Comment(0) | 日記

熱海土石流 近くのメガソーラー 続 やっぱり

熱海 solar panel.jpg

2021年07月05日 熱海土石流 近くのメガソーラー

書きましたが、やはり、というか当然、メガソーラーが原因らしい、少なくともメガソーラーの側に、大亀裂ができていて、いつ崩壊してもおかしくない状態(上イメージ)です。

マスコミにはソーラー会社からの宣伝費が流れ込んでいるので、絶対言わないとのこと。報道しない自由ですね。

まあ、COVID19コロナ ウイルスが武漢P4から全世界へ伝染したということと同じくらい、
「メガソーラーが土石流を起こした」という蓋然性はありますね。
posted by 山科玲児 at 07:57| 日記

プラドでマニエリスム:終わってた

2021年07月06日 プラドでマニエリスム
で書いた

Mythological Passions: Tiziano, Veronese, Allori, Rubens, Ribera, Poussin, Van Dyck, Velázquez - Exhibition - Museo Nacional del Prado
https://www.museodelprado.es/en/whats-on/exhibition/mythological-passions-tiziano-veronese-allori/0fe29f8e-c205-af98-9306-51b5b1f26675

ですが、7月4日に終わってました。どうも失礼。。
posted by 山科玲児 at 04:22| Comment(0) | 日記