2021年09月16日

台北メトロポリタンホテル

台北メトロポリタンホテルは、

六福皇宮(ザ・ウェスティン台北)が閉館した、建物を利用したもののようです。


レオフー六福旅遊集団(レオフー・ツーリズム・グループ)としては、コロナ禍を上手く回避した、ということである意味幸運だったのかもしれない。

タグ:ホテル 台北
posted by 山科玲児 at 05:40| Comment(0) | 日記

バスティアニーニ

Bastianini シュラー  ss.jpg


芸術新潮 7月号の連載海外アートstudyで、 前橋氏は、

 19世紀のジョヴァンニ・バスティアニーニ Bastianini, Giovanni(1830-1868)によるルネサンス彫刻模倣作のことを書いてあった。

 この件はゼップ・シュラーの本(REF)でも読んでいた。バスティアニーニは、贋作をしようとして始めたわけでなく、ルネサンスの古典を模倣し、技法を学んで制作したわけで、バスティアーニの作品を彫刻家から買い取り販売していた美術商フレッパも現代作品の価格で販売していたわけである。バスティアニーニから買った価格の倍で販売していたわけで、至って健全な商人である。著者によっては、ずいぶん誹謗中傷しているのがいるので、要注意だろう。

 フランスの批評家や美術商たちが勝手にルネサンス彫刻だと誤認して値段をつりあげたのである。そういう事情で結果的に贋作になってしまった作品なので、古典様式の神髄に迫られると、なかなか鑑定が難しい作品になってしまう。
  そして、バスティアニーニの人生は、20世紀初期のドッセーナ、20世紀中葉のハンス・ファン・メーヘレンと比べて遙かに健全なものであった。ただ、急死したというとこがちょっと気になるところである。


上にあげたものはシュラーの本にのっている3枚の浮き彫り写真図版である。左からリヨンにあるルネサンスのオリジナルと思われる断片。バスティアニーニが復元的に制作した蝋型(ヴィクトリア・アルバートがバスティアーニから自作・新作として購入)、ルネサンスのロッセリーニ作とされた浮き彫り(ヴィクトリア・アルバート)
https://collections.vam.ac.uk/item/O93030/virgin-and-child-with-two-relief-bastianini-giovanni/

 なお、写真著作権は消滅している(昭和36年刊行)

今回、問題になった浮き彫りは
https://collections.vam.ac.uk/item/O96302/virgin-and-child-relief-desiderio-da-settignano/
https://collections.vam.ac.uk/item/O72731/virgin-and-child-relief-desiderio-da-settignano/
である。

 実物みてるわけでもないが、全部19世紀っぽいんですが、、
バスティアーニの作品で、ヴィクトリア・アルバートの収集品は、
https://collections.vam.ac.uk/search/?q=Bastianini,%20Giovanni&page=1&page_size=15
で一覧できるが、
Bust
https://collections.vam.ac.uk/item/O106782/bust-bastianini-giovanni/
なんか迫真で、写真図版だけみてると到底模倣作にはみえない。

 シュラーの本に書いてある、パリのエドアール・アンドレ収集の「歌う少女」もたぶんとても魅力的なものなんだろうが、残念ながら、写真イメージを観ることはできなかった。たぶん、ジャックマール・アンドレのアンドレだと思ったので、ネットで調べてみたら、目録にはのっているようだ。

678. Chanleuse venitienne, par BASTIANINI (GIOvANNI).

Camerata, pres Fiesole, 1830 ー Florence, 1868.

Statuette, terre cuite, en partie doree. H. 0m51. ?Accompagnee d'un autographe de G. Rossini, Paris. 2 avril 1866. ? Coll. Ch. Castellani, Rome. - Exposition de l'Union centrale des B.-A. appliques a l'Industrie, 1865, n° 773. ? Acq. Vente Castellani, 4 avril 1866, n° 1 (comme ?uvre du xv" siecle).


REF 贋作者 商人 専門家, ゼップ・シュラー 関楠生訳 河出書房新社, 1961,


posted by 山科玲児 at 04:04| Comment(0) | 日記