2021年10月10日

序破急

Manial Nag KING R s.JPG



インド音楽のシタールとタブラなどで演奏するラーガ

【(イメージ  モニラル・ナグ/シタール幻想/超絶のラーガ    キングレコード(1987/07/05発売))今は、https://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICW-85009/に収録されているようだ。】

は、
考えてみれば、皆、序破急である。

西洋音楽のように、
アレグロから初めて、アダージョ、またプレストというような構成はない。
  例えば、バッハの素晴らしい2つのヴァイオリンのためのコンチェルトがそうである。
    諏訪内とスタインバッヒャーによる演奏
  https://www.youtube.com/watch?v=leTVfMb2uME

インド音楽の序破急の構成は、雅楽もそうで、日本音楽にも及んでいる。

ただ、シタールのようなインド音楽はイスラム音楽の影響が大きいときく。序破急がイスラムのものかインド固有のものなのかは即断できない。
ただ、南インドのヴィーナも序破急だなあ。
名手Ustad Zia Mohiuddin Dagar (14 March 1929 - 28 September 1990)の珍しい動画::
Ustad Zia Mohiuddin Dagar Playing Rudra Veena in Kumar Shahani's Film Khayal Gatha

タグ:インド音楽
posted by 山科玲児 at 10:42| Comment(0) | 日記