2022年04月08日

ウクライナ邦人を見捨てる林外相と外務省


在ウクライナ日本人が脱出のため、大使館に懇願しても、見捨てるくせに、ウクライナ人は政府専用機で避難させ、しかも余裕(150人乗りにたった20人燃せた)があるのに拒絶した大使館と外務省


もう、これだけで、林外相と駐ウクライナ大使はクビにならないとおかしいでしょ。


パールハーバーのときもポーカーやってた外務省大使館員という素晴らしい先輩がいる官庁ですからね。もう、儀典事務だけの外務庁に降格したほうがいいんじゃないの。


外務省公式記者会見記録

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken24_000107.html

【小野外務報道官】今般の政府専用機への搭乗につきましては、在ポーランド大使館や在ウクライナ大使館に対しまして、日本へ渡航を相談をしてきたウクライナ避難民の方々のうち、日本への渡航を切に希望するものの、現在、自力では渡航手段を確保することが困難な方々に対して、人道的観点から、支援の手を差し伸べるべく、実施をしたものであります。
 今回、ポーランドからの帰国手段を自力で確保することが困難であると考えられる、在留邦人の方からの具体的な要望はなかったと認識をしております。
 他方で在外に滞在する日本の方々の、生命と、身体をしっかり守っていく、その利益を増進していくということは、外務省の重要な責務の一つでありますので、そういった基本を常に刻みながら、今後とも、それぞれ滞在されている邦人の方々の置かれている状況を踏まえて、退避等につきましても、政府一丸となって、全力で取り組んでいきたいと思います。

【フリーランス 安積記者】ウクライナ人については、切に日本への渡航を希望するということと、自力で渡航不可能ということと、人道的立場からということで、予備機に載せたというふうに聞いております。外国人は、こういうふうに乗せて、しかも予備機、これ20人乗せていますけれども、もっと余裕があったはずなんですが、これ実際持って、その問い合わせがなかったわけですか、報道では問い合わせしたけれども、大使館の方で拒否されたというふうになっているんですが、問い合わせ自体がなかったんですか、それとも問い合わせがあった人が、例えば自力で渡航不可ではない。要するに資力があるというふうにみなされたわけなんでしょうか。

【小野外務報道官】邦人の方との具体的な一つひとつのやり取りについて、お答えをすることは差し控えたいと思いますけれども、今回は、ポーランドからの帰国手段を自力で確保することが困難であると考えられる在留邦人の方から、具体的な要望はなかったと承知をしております。

posted by 山科玲児 at 07:47| Comment(0) | 日記

「北斎」展 Twitter



九州国立博物館「北斎」展の専用Twitter情報発信があるようです。

posted by 山科玲児 at 05:53| Comment(0) | 日記

テーヨのマント

テーヨのマント.JPG



テーヨのマントというあだながつけられている ウールの刺繍マントがある。来日したこともある。

ペルー考古学の父といわれるテーヨが パラカス・ネクロポリスの墓地から発見したものである。どうも、テーヨのマントと呼ばれるものはこの一群であり、複数・しかもかなり数があるものらしい。

美しくかつ印象的なものであるが、当方が大アンデス展(イメージはごく一部分、全体で2m以上ある)でみたものは、ウィキメディアにはイメージがないようである。リマの国立博物館にあることになっている。


ただ、類似するマントやその断片は世界の美術館にあるようである。古くからの盗掘によるものだろう。

まず、小品の断片ながら美しいメトロポリタン美術館
https://www.metmuseum.org/art/collection/search/316945

刺繍されたキャラクター柄が少しちいさいが数が多い、ボストン美術館のマント
boston美術館 ペルー パラカス のマント
https://www.mfa.org/collections/object/mantle-36603

地理のサンチアーゴのプレコロンビア博物館で、特別展したときのサイト::これはペルーから借りてきたものらしい。
El Museo Nacional de Arqueologia, Antropologia

https://mnaahp.cultura.pe/sites/default/files/te4.jpg

posted by 山科玲児 at 05:44| Comment(0) | 日記

指が長い



ヴィターリのシャコンヌのドレスデン写本による演奏動画ですが、
T. Vitali - Chaconne (manuscript version) ~ LIVE
https://youtu.be/LyXhgcrlauY
Feliks Harutyunyan - violin
Anastasiia Igoshina - organ

この時点での動画みると、このオルガニスト、アナスタシア・イゴシナさん、指長いですね。。
https://youtu.be/LyXhgcrlauY?t=177
posted by 山科玲児 at 05:32| Comment(0) | 日記