2022年05月18日

別の絵だった

before  restoration christies2017apr.jpg

2017年4月の  クリスティーズのオークションででた、ちょっと興味深い作品

https://www.christies.com/lot/lot-attributed-to-hugo-van-der-goes-ghent-6068891/?intObjectID=6068891&lid=1
ですが、背後に面白いストーリーがあることがわかりました。

まず、現在のあの状態は1987年以後の姿で、1976年までは、上の状態だったのです。
どうも18世紀ごろに上塗りして変えてしまった分を1977〜1987年の修復で取り去ってしまったのが、現在の姿になっているんですね。

その前の状態が上の写真で当時は「ヘンリー7世とエリザベス・オブ・ヨークの結婚」だったんですね。

クリスティーズの解説Pと動画まであります。
posted by 山科玲児 at 08:21| Comment(0) | 日記

M.C. エッシャーの人生

M.C. エッシャー逝去後50年なんだそうで、

【期間限定公開】エッシャーのだまし絵!視覚の大天才!イスラムとの関係とは【意外と根性で解決】
https://www.youtube.com/watch?v=EN7fDnxWzV8

はエッシャーの解説として、なかなか良かった。

 この動画で紹介されているオランダ ハーグの エッシャー美術館の日本語解説は、ちょっと日本語がへんなところもあるが、だいたい読みやすくとても興味深い。
https://www.escherinhetpaleis.nl/%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/?lang=ja

また、この動画の「案件」映画の予告編

エッシャー 視覚の魔術師  予告編
posted by 山科玲児 at 04:31| Comment(0) | 日記

スコットランド国立美術館 展にちなんで




 Ferrarese scotland (2).jpg Ferrarese scotland (1).jpg


スコットランド国立美術館 展にちなんで思い出しました。
今回は来ていないのですが、
上イメージにあるような変わった作品もスコットランド国立美術館にあります。

フェラーラ派:聖母子 スコットランド国立美術館
The Virgin and Child with Angels  National Galleries of Scotland
https://www.nationalgalleries.org/art-and-artists/4897/virgin-and-child-angels?search=ferrara&search_set_offset=4
フェラーラ派の不明画家による「聖母子と天使」です、たて58cmx横44cmぐらいの小型の絵です。
  
posted by 山科玲児 at 03:10| Comment(0) | 日記