2022年06月05日

夏承碑


夏承碑  書道博物館本1


をアップ
posted by 山科玲児 at 18:11| Comment(0) | 日記

400人の弟子

Gaspard Nuit 1920 ss.jpg


大量に描かれるナポレオン肖像画の謎にせまる!【ジャック=ルイ・ダヴィッド】
https://youtu.be/OWgjn46MvGU?t=2398

で指摘されたジャック=ルイ・ダヴィッドの弟子が400人以上いた。という話ですが,確かに

という長大な記事があります。

そのなかで、
Pierre Jean David, dit ≪ David d'Angers ≫ (1788-1856), sculpteur et médailler, Prix de Rome
という人がリストにあげてあります。同じダヴィドという名前だからなんか混同し易いのですが、姻戚関係じゃないみたいです。、

この人は、あの「夜のガスパール」の詩人:アロイジウス・ベルトランの友人、後援者です。
「夜のガスパール」初版刊行のこの人の尽力でやれたんですね。画家というより彫刻家でした。そして、ベルトランの死の床で肖像を素描で描いています。
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:DeathMask_Bertrand1s.jpg
その素描を複製したのが、上のイメージの本です。



posted by 山科玲児 at 13:17| Comment(0) | 日記

ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン本 その8

restaur.jpgrestaratoeus  Fassi  Tournais (2).JPG


ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン: 情動と優美のフランドル画家 単行本 – 2020/9/24
勁草書房
https://keisobiblio.com/2020/10/12/atogakitachiyomi_rogier/

第7章 321Pにあげられている トルネイの聖母子は、20世紀の修理で ほとんど原形をとどめなくなってしまった、ものである。上のイメージで赤く塗りつぶされ、かつ斜線がついた部分は原初の彩色層が全くなくなってしまっている部分である。
もともと、修理前も上のイメージのように かなりひどい状態だったのだが、大胆で偽作的な修復によって、原画の要素がほとんどなくなってしまった。下イメージのように基底材まで彩色層を削りとってしまったのだ。
トルネイ美術館サイトでも、この点はちゃんと認めている。
https://mba.tournai.be/rogier-van-der-weyden-la-vierge-a-lenfant/
ルーヴァンで観たときも、そういう先入観があったせいかもしれないが、そう良いものにはみえなかった
restaratoeus  Fassi  Tournais (1).JPG

posted by 山科玲児 at 10:07| Comment(0) | 日記