2022年06月19日

厚労省のプロパガンタ




接種歴“不明”なら“未接種”に… 不可解なワクチンデータ修正 波紋広がる【大石が聞く】
https://youtu.be/1-0vYtNPOj4
ワクチンデータ修正問題 政府与党内でも見解の相違が【大石が深掘り解説】
https://youtu.be/wj_n1bWVW1Q

統計データで嘘をつく方法、グラフで嘘をつく方法より、もっと粗雑で確信犯の ニセ情報ですね。

ワクチン利権がおいしいのかもしれないけれど、厚労省さん、もうちょっと頭を使ったらどうかなあ。

脱炭素といい、なんでニセ科学が流行るのかなあ。結局  もうかるからなんだろうね。

同じニセ科学の魔女裁判ももうからない法制度のところでは、けたはずれに少なかった。

posted by 山科玲児 at 11:32| Comment(0) | 日記

ボッテチェルリが20ポンド


bottechelli esme va uk.jpg

ヴィクトリア アルバート美術館にあるボッテチェルリのエスメラルダ・バンデネッリの肖像
Portrait of a Lady known as Smeralda Bandinelli
https://www.vam.ac.uk/articles/portrait-of-a-lady-known-as-smeralda-bandinelli


ですが、1868年にロゼッティが、わずかに20ポンドで買ったものだそうです。今は老舗画廊であるコルナギ(当時は新進かな)がクリスティーズのオークションに出したものをロゼッティが落札したものだそうです。

 ロゼッティで、こういうとこには才能があったんだね。
そして、当時の評価は、、
2011年05月02日 ボッティチェルリが二流画家であった時代
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/44667501.html

>ボッティチェルリのような画家ーこの手の二流画家は一般的な批評の然るべき対象となるのであろうか?

というのが当時の世評だったことも影響してるでしょう。

また、ウオルター・ペーターのエッセイ「ボッテチェルリ」が書かれたのが1870年、本になったのが1873年ですから、ペイターなどの再評価で価値が上がったこともあるかもしれません。
現在のオークションに出てくるどうしようもないものよりずっといいのですから。



posted by 山科玲児 at 08:21| Comment(0) | 日記

墨をする

磨墨 古梅園 玄チ ss.jpg



【固形って使ってた?】墨の世界 ~ 有隣堂しか知らない世界080~
https://youtu.be/4RWGpTUCq7U?t=363

で、書道家の人が出してきた 古梅園のお花墨紅花墨が、見事に斜めに擦りつぶされていたのにはちょっと呆れてしまった。
普通は斜めにならないようにするものである。一応、当方がよく使っている古梅園の「玄チ」もイメージのように直角にすっている。

ひょっとしたら、墨すり機にかけたとき斜めになってしまったのかもしれない。
タグ: 文房四宝
posted by 山科玲児 at 07:23| Comment(2) | 日記

びわ の料理

びわをたくさんもらったのですが、わるくなりそうだったので、

料理に使うことにしました。

果肉を刻んで

シャンパン・ビネガー、蜂蜜でマリネし、生ハムを刻んで混ぜてみました。

シャンパン・ビネガーが今ではあまり入手できないのですが、去年 西洋梨をマリネするときに買った残り物があったので利用しました。


シャンパン・ビネガーは、オードブル・デザート風料理には、結構合うようですね。


posted by 山科玲児 at 06:44| Comment(0) | 日記