2022年09月19日

松葉 昆布

 松葉昆布 飯.JPG本田昆布本舗20080412.jpg

 を頂いて、おいしかった。
 最近、歯の治療もあり、白米飯を食べることが多くなったので、
 長崎の本田昆布店で、松葉昆布を買ってきて愛用している。
 ここの松葉こんぶも相当良い。


posted by 山科玲児 at 16:35| Comment(0) | 日記

ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン本 その16 銀尖筆

Rogier Silverpoint.jpg





ロヒール・ヴァン・デル・ウェイデン: 情動と優美のフランドル画家 単行本 – 2020/9/24
勁草書房
https://keisobiblio.com/2020/10/12/atogakitachiyomi_rogier/
ボストン美術館にあるロヒールの「聖母子を描く聖ルカ」
https://collections.mfa.org/objects/31035
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Weyden_madonna_1440.jpg

について
 72pに
 「紙にセピアのインクを使い銀尖筆で描いたロヒールの素描」
という意味不明な記述があるが、これは、銀尖筆(Silverpoint)での素描技術を知らないのではないか?と疑いたくなる。
 加工した紙に銀合金の尖ったシャープペンシルのような筆で線を描く。ロヒールのこの絵では銀の細い棒のようなものを使っているようにみえる。銀合金が紙の上で削れて灰色の線がつくようにする。鉛筆みたいだがちょっと違うのは紙に工夫がされている。これはサンドペーパーのうえに金属で描くようなメカニズムであり、サンドペーパーではないが、銀を多少削るような物質を紙に塗っておくわけである。顔料や染料を混ぜて色紙にすることも多い。レオナルドの銀筆素描は青い紙を使ったものがかなりある。
日本の美術学校で教えられているかどうかは知らないが、たぶんほとんど知られていないのではないか?
 この技術は、最近動画があったので紹介しておく。ワシントン  ナショナルギャラリーの動画である。
Metalpoint Drawing from Leonardo to Jasper Johns
https://youtu.be/_853jdOgaCQ

 紙の下処理解説が長過ぎる気もするが、同類の動画ではよくまとまっっている。銀筆だけではなく、白い顔料でのハイライトや、掻き落としも加えて仕上げて素描をつくることもあるようだ。
posted by 山科玲児 at 08:39| Comment(0) | 日記