2014年11月03日

洛神賦の日本人題記

洛神賦の日本人題記

昨日書いたように、フリーアサックラー美術館のこの頁には、なかなか面白い資料が多いようです。

   http://www.asia.si.edu/SongYuan/contents.asp

まず、
 顧ガイ之  洛神賦
   http://www.asia.si.edu/SongYuan/F1914.53/F1914.53.asp

 これで面白いのは巻子を収納した袋の寫真まであることですね。巻子の表装もわかります。ただ、絵の寫真精度はあまりよろしくない。

 面白いのは末尾に、
明治41年の犬養毅、   明治43年の 野々村?、小田切万寿之助 (横浜正金銀行)、実相寺貞彦(日清汽船)の題記があることです。今まで全くしりませんでした。

従来、こういう中国書画の影印では、日本人の題記を削除してやっていたのではないか?という疑いをもっています。これは、編集側の「報道しない自由」「検閲」ではないでしょうか
posted by 山科玲児 at 09:28| Comment(0) | 2014年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]