2014年12月17日

ワトーの模写って多いんだね


  ネットで美術情報を漁っていたら、こういう頁をみつけた。
  十八世紀フランス画家 ワトーのカタログレゾネ的サイトのようだが、
   http://watteau-abecedario.org/accvcopies.htm
  一つの絵 L'accordee de villarge の模写がかくも多くて、しかもそれぞれロスチャイルドなどもっともらしい来歴がありそれなりのコレクションに所蔵されていたりする。

  しかも、それぞれが、そうひどいものではない。
  これを、みると、安易に西洋絵画に手を出すのがいかに危ないかを再認識する。
   一応、真跡とされているのは、 ロンドンのJohn Soane Museumにあるものらしい。
         http://www.soane.org/
     Ref. Tout l'oeuvre peint de Watteau  Camesasca, Ettore、 1982,  flammarion, Paris の百二十七番

 これみると、ロンドンのダルウィッチ美術館のワトーや同じロンドンのウォレスコレクションのワトー(どちらも実見)がいかに奇跡的なものかを痛感するところがある。


posted by 山科玲児 at 08:57| Comment(0) | 2014年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: