2014年12月27日

実験室のミスでエボラ感染可能性?米国アトランタ


米国アトランタのCDCの実験室で、エボラ ウイルスの取り扱いにミスがあり、
12人が接触した疑いがでた(別の報道では1人) 

CDC reports potential Ebola exposure in Atlanta lab (英文 12月24日 米国時間)


CDC、最近ミスが多いように思う。ひょっとしらCDCの情報システムがハッキングされて混乱しているのだろうか??

このニュース、日本のマスコミではネットも含めてあまりとりあげられていないので、あえてあげることにした。



posted by 山科玲児 at 08:40| Comment(0) | 2014年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: