2014年12月29日

御製生春詩




御製生春詩

の詩がはたぶん乾髓驍フ作だと思うが、膨大な御製詩集からみつけるのは簡単ではない。

四庫全書をデジタルで公開しているサイトもあるようなので、なんとかみつけてみたいものである。

ちなみに、御製生春詩二十首 次韻 元徴之は、全く違う詩が1セットある。乾骭苣サ詩 三集69巻

てっきりこれだとおもってたら違った。



posted by 山科玲児 at 21:58| Comment(0) | 2014年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: