2015年02月05日

日本のアビガンも健闘


フランス語の記事を読むと、

 八十人の患者でテストした結果、
 富山化学のファビピラビルは大変 勇気づけられる結果だった。


オランド大統領がINSERM所長などとともに発表した(フランス語)

そうです。

なんか日本語のロイターとは、文章が違いますね。

翻訳者はかなりおかしい。


posted by 山科玲児 at 19:34| Comment(0) | 2015年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: