2015年02月06日

ISILと、暗殺教団の歴史

 最近のISILをみていると、山の長老の暗殺教団が、最後には、「カトリックに改宗してもいい」と言い出した迷走を連想した。

 1,つまづきは、石油安で、ダンピングで輸出していた石油商売の利益が減り財政がピンチになった(たぶん事実)。兵士給料も滞っているらしい(トルコの情報)

 2.コバニでクルド地上部隊+米軍空襲に大敗北、スターリングラード敗戦やガダルカナル撤退なみの軍事的危機に瀕している(周知の事実)。

 3.ヨルダンを完全に怒らせた(2月初め)




posted by 山科玲児 at 20:24| Comment(0) | 2015年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: