2015年03月19日

ロヒール ファンデア ワイデン 企画展 

プラド美術館で
ロヒール ファンデア ワイデン展  

あの「十字架降架」修理完成披露展が開催されるそうです。
3月24−6月28日

プラドの聖母子はいうまでもなく展示されますが、

・エスコリアルの磔刑図
・ベルリンのミラフローレス 祭壇画
・アントワープの7つの秘蹟 祭壇画

も借りてきて展示されます 。
タペストリーなども含めて全15点という小規模な企画展ですが、 これら5点が同じ部屋で展覧されるのは初めてらしいですね。

今年から来年にかけて、 ヒエロニムス ボス逝去500年展をはじめかなり私的には面白い展覧会があるようです。

しかし、アントワープのメムリンクの修理、まだなのかなあ??

posted by 山科玲児 at 08:06| Comment(0) | 2015年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]