2015年09月24日

お金とは何か

陰と陽の経済学.JPG

リチャード・クー  陰と陽の経済学 −我々はどのような不況と戦ってきたのか−
https://www.nri.com/jp/opinion/book/o_book32.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4492394710/
を借りてきて、また読んでみました。

この本は、ちょっと古くなった感じもありますが、末尾に
 補論, 新古典派経済学が軽視してきた貨幣の存在 332-353p
という、たった20P程の論文がついています。これは、論文といったほうがいいような書き方でかなり堅いものですが、非常に面白いものです。
  一読をお勧めします。

2013年02月04日
貨幣とはなにか
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/61993233.html
でも書きましたが、またまた読みたくなって借りてきました。

野村證券と、ずううと取引しているのは、このリチャード・クー 氏がエコノミストとして長く勤めていたということで、ひいきにしていることもあります。リチャード・クー 氏は、講演のときにたまに野村證券の宣伝を茶目っ気たっぷりに挟んだりするのが、愛すべき人格を感じます。
この人、台湾の富豪一族の出身らしいです。
posted by 山科玲児 at 07:50| Comment(0) | 2015年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: