2015年09月28日

Captive Beauty


2015年09月15日にコメントした
三菱一号館美術館
プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱
2015年10月10日(土)〜2016年1月31日(日)
http://mimt.jp/prado/midokoro.html
ですが、そのもとになった Captive Beauty. Fra Angelico to Fortun という展覧会の出品リストをみつけました。

なんと十七室全部使って70cm以下の小品を中心に280点も並べた大展覧だったようです。
https://www.museodelprado.es/en/exhibitions/exhibitions/at-the-museum/la-belleza-encerrada/listado-de-obras/

三菱一号館じゃあ、さすがに、280点はないだろうねえ。百点以下に抑えると思いますよ。

マドリードに住んでいたら、普段見たことがないものがでてくる、なかなか面白い展覧会だとおもうでしょう。 でも、最初からみていたら途中で疲れてしまうんじゃないかな、と思いました。集中力が続くのは1日で、五十−七十点ぐらいまでですね。

posted by 山科玲児 at 08:52| Comment(0) | 2015年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: