2015年10月29日

ソウル建国大学でバイオハザード


建国大ソウルキャンパスの動物生命科学部に所属する研究生21人が原因不明の肺炎にかかり、全員を隔離し大学のビル1棟を閉鎖したと発表した。


動物生命科学部 って、かなりあぶないんじゃないかな?

危ないウイルスが漏れた、もしくは希少な動物にあるウイルスが人獣感染した(SARSはそうだった)可能性が高い。

既に21人が肺炎で隔離、しかも韓国の隔離がザルであることはMERSで確証されているから、MERSに続く、バイオハザードになる可能性がある。

  仁川空港はトランシットでもつかいたくないな。 習近平も安倍首相もソウルにはいかないほうがいいよ。

 なんか、数日前に、日本共産党の志位委員長がこの大学で講演していたそうで、肺炎にかかるとまずいんじゃないかな。志位委員長と随員も隔離したほうがいいかも。

 
【追加】
おまけにこれ、、

“原因不明の肺炎発病”韓国の大学建物で、企業の採用試験が実施されていた=約500人が参加http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/wowkorea-20151029-154638/1.htm
posted by 山科玲児 at 19:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: