2015年10月31日

玄奘三蔵絵巻



 今回、福岡市美術館と太宰府の九州国立博物館での「美の日本」展に、同時に藤田美術館の玄奘三蔵絵巻の展示がありました。要するに別々の巻が両方で展示されたんですね。
   


 この玄奘三蔵絵巻って、とてつもなく保存が良いのです。鎌倉時代の絵巻というより江戸時代の模写本じゃないかと思うぐらいです。

 じっとみてみると、なんか 広重の東海道五十三次や北斎の浮世絵なんか思い出してしまいました。内藤湖南は応仁の乱以前の日本は、別の国だといっていいと言ってましたが、鎌倉時代の日本の絵画も江戸時代とあまりセンスは変わらないな、と思いました。


posted by 山科玲児 at 10:31| Comment(0) | 2015年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: