2015年11月17日

「訂正」フランスの国会議場はヴェルサイユにある

パリのテロを受けて、オランド大統領が上下両院合同会議で演説した。


この記事読んでちょっと驚いたのは、フランスの国会 議場ってヴェルサイユ宮殿にあるんだね。

これって、知らなかったなあ、てっきりパリにあると思っていた。

[訂正  追加]

Wikipedia によると、通常は、
>国民議会がブルボン宮殿を、元老院がリュクサンブール宮殿

ということになっているようです。

上下両院合同会議のときだけ ヴェルサイユだということです。

議員の移動は大変だなああ。

間違ったので、URLをサービスします。
政治家の演説って外国語を学ぶのにはとても良いですよ。
オランドは政治はともかく、演説は確かに上手い、雄弁というかなあ、






posted by 山科玲児 at 08:00| Comment(2) | 2015年日記
この記事へのコメント
ヴェルサイユに三部会が召集されて以来なんでしょうかね?
Posted by 臨夏 at 2015年11月17日 08:03
>ヴェルサイユに三部会が召集されて以来なんでしょうかね?

テニスコートの誓いとかなんかありましたね。

まあ、パリよりは警備が楽で安全な気もします。

ヴェルサイユ 爆破されたら、ということもありますが、遺跡を平気で爆破する連中ですから議員がいようがいまいが脅迫のためにやりかねないから、同じですね。

Posted by 山科 at 2015年11月17日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]