2015年11月25日

ハンガリーでも爆弾工場と機関銃発見

ハンガリー、ブダペスト近郊で、爆発物・機関銃を積んだ車を発見、爆弾工場も発見し、
4人拘束(英文記事)

ああ、こりゃ、ただでさえ厳しいハンガリーの難民に対する姿勢が、もっと硬化するな。機関銃で追い払ってもいいとかいうことになる。

世論が味方につくからね。

難民=テロリストという印象操作かもしれないが、どうなるか情報をチェックしたい。

【追加】
木村正人とかいうジャーナリストがこういう記事を書いている。

だいたいさ、
>車掌にどんな権利があって、乗客に旅券の提示を求めることができるのか、根拠が分からなかった。
なんて上から目線で言っているが、1980年の欧州の国際列車では車掌が旅券を確認していましたけどね。私はよーく憶えていますよ。

上記のような事件を考えるとこの国境警備も甘いぐらいじゃないの。

この程度の記者が、あの物価の高いロンドンで暮らしているのかと思うと、うんざりしてくるんですけど、、

そういや、上の大事件は「木村正人」さんも含めて、日本のマスコミでは一切報じられていませんねえ。

隠蔽ですか?
日本の愚民には報せてはいけないということですかね。






posted by 山科玲児 at 12:16| Comment(0) | 2015年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: