2015年11月30日

新潟日報 部長の暴言ツイート



新潟県で最大独占の地方紙:新潟日報の上越支社報道部長の坂本秀樹氏がTwitterで
醜悪で激烈な暴言中傷脅迫・殺人予告まで繰り返していた件で、
本人は処分を受けたらしい。

新潟日報部長の中傷投稿 「君のこと洗わせてもらうわ」と脅迫、デモ参加は「日当もデルからサイコー!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00000557-san-soci

しかしさ、この人の暴言はまさにヘイトスピーチそのもので、私もパソコン通信時代から20年以上ネットを使っているが、こんなひどい罵詈雑言・脅迫は初めてみた。

「クズみたいな男と娼婦のお前の間に生まれた薄汚いガキ」
「お前の赤ん坊を、豚のエサにしてやる!」
このブス!お前の赤ん坊は豚のえさにするんだから…。で、お前とダンナが、その豚を喜んで食べるのな。そりや美味しいよ。お前の子ども食った豚だもん!お前とダンナ?うなぎの餌。あんたの頬から胸に抜ける。目玉から肛門に抜ける(笑)」
「朝鮮学校の子どもたちの家を一軒一軒、謝って回りなさいよ。
その前に自分の目をつぶし、手と足を肘と膝から切ってからだけどな。…やれよ」
「こいつを自殺させるのが、当面の希望。」
「速く死ね!今死ね!毒飲め、早く死ね!」

「英霊の慰安婦こと 稲田朋美」
アメリカの隷属國の日本は、滅んだ方が良いですよね?原発すべて
ぶち壊してさあ(笑)。あなたの子供だって、未来なんかないからさぁ。滅ぼそうぜ!

「お前、馬鹿ね。滋賀県人は人間のクズで女はみんな売春婦。バーか」
(これなんかマイルドなほうだな、と感じました)

 よく2チャンネルがどうのこうのという人がいるが、現実には殺人予告的なものはすぐ通報され, 逮捕されることもあり、2チャンネル罵詈雑言が束になってもこの坂本氏一人に到底及ばないのが現実である。2チャンネルと違って「管理」のないTwitterの欠点が露呈されたのかもしれない。

 しかし、この人53歳の新聞社の報道部長ですよ。

 マスコミの人は「ヘイトスピーチはいけない」とかしたり顔で言っているが、本当にヘイトスピーチを日常的にやっているのはマスコミの人であることが明らかとなった。
 マスコミの人たちは自分たちが日常的にヘイトスピーチをやっているので、匿名サイトなら、もっとひどいヘイトスピーチをやっているに違いないと思っているのだろう。
 マスコミ人こそ腐敗しきったヘイトスピーチの生産者なんだと実感いたしました。

posted by 山科玲児 at 09:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: