2015年12月27日

レンブラントハウス美術館所蔵 レンブラント版画名品展


長崎でレンブラントの良質の版画の展覧会が開催中のようです。
2015年12月19日(土) 〜 2016年02月21日(日)
休館日
12/28(月)〜1/1(元日)、1/12(火)、1/25(月)、2/8(月)

長崎市の長崎県美術館での開催です。
アムステルダムのレンブラントハウスのコレクションなのでまずまず一流といっていいいでしょう。

   レンブラントハウス美術館所蔵 レンブラント版画名品展
   http://www.nagasaki-museum.jp/permanent/archives/156


これは常設展の一部としての展示なので、常設展料金だけでOKなのはうれしいですね。
レンブラントの油絵は、私はどうもぴんとこないんですが、版画の革新という意味ではおおいに評価しています。とくに同じ銅版を何度も彫り直しているところ(第Xステートとかいう)などは、印象的ですね。この展示ではそういう比較展示はたぶんでてこないでしょうが。。
100グルデン版画というように、当時でもかなり高額で売れた売れっ子版画家だったみたいです。


レンブラント自身もまず版画を自分の一番得意技と思っていたんじゃないでしょうか?デューラーもそういえばそうでしたね。


posted by 山科玲児 at 10:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: