2016年06月26日

ウイーンで ボス展


 あの最後の審判の三連祭壇画がある  ウイーンアカデミー絵画館で、ボスの展示をやるようです。

 2016年12月17日〜2017年2月26日

 プラド美術館のボス展が9月半ばに終わったあとですから、作品がこちらへ移動することもあるかもしれません。プラドででなかったブリュッセルやアンデレヒトのものや、ゲントの「十字架を運ぶキリスト」とか、、

 詳細は全くわからないのですが、ハプスブルグつながりで、それなりの展覧になるのかな?

 あの最後の審判は、1970年代ごろは、コピーとか模倣作とか不自然とか悪口いわれていたのに、今や堂々たる真蹟ですからね。当方は左翼上方の反逆天使の墜落が非常に美しかったので、それだけで十分評価していましたが。 そういう評判のせいか、当時は、あまり画集にカラー図版が多くなくて残念に思ったものでした。リンフェルトは高評価していたので、それだけで十分リンフェルトの本を持ち続けていたようなものです。
    ウイーンなら、kunsthistoricheが有名なので、てっきりこの「最後の審判」もそこにあるとばかり思っていたのですが、実は美術大学絵画館という別の美術館にあったことは、かなり後で知りました。
 ウイーンなら、ブリューゲルの代表作が別の美術館kunsthistoricheにどっさりあって門外不出状態だし、いっても損はないでしょうが、どうなんでしょうね。

当方は、マドリードで資金がなくなったので無理です。

ソース::

ウイーン観光局のニュースが元ネタらしいです。

  Hieronymus Bosch 500: The Last Judgment in Vienna, is on show from 14 December 2016 to 26 February 2017


posted by 山科玲児 at 18:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: