2016年06月29日

さばのバジルオイル煮

maruhanitiro saba basil.jpg

暴れん坊少納言 コミック 1-7巻 (ガムコミックス)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4847036069
で知ったかかし朝浩氏の ツイターで、

マルハニチロの「さばのバジルオイル煮」が猛烈に旨くてかなり驚いてる
かかし朝浩 ツイター
https://twitter.com/kakashiasa/status/718318938589892609?lang=ja


というのがあったので、食べてみたいと思ったが、長崎ではなかなか売っていないので
ネット通販で買ってみた。確かにいい。さばの身そのものより、味がでたオイルが絶妙なので、
かかし氏が言うように、パスタやサラダと一緒に食べるのがいい。サバだけ食べるのではオイルがもったいない。

紙ケースに
caballa hervida aceite de albahaca
となっているが、これはスペイン語

 ところで、当然、長崎のスーパーや酒屋で、こいう缶ツマを多数チェックすることになったのだが、「家バル」缶詰の「タコのアヒージョ」は中国製でがっかりした。こんなものまで中国製とはね。いやになる。こういう缶ツマには結構  中国製が多いらしい。韓国製もある。タイ製もある。

 このマルハニチロのカーサ・デ・バル シリーズは全て 青森の工場製品だった。缶の番号記号まで確認したので確実だ。
  https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/new2015_spring2.html


posted by 山科玲児 at 07:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: